西田亮介准教授は結婚してるのかやプロフィールについて!【東京工業大学】

ニュース

日本学術会議が推薦した中の6人を菅総理が任命しなかったことに対して、東京工業大学の西田亮介准教授の日本学術会議は関係ないとするツイートが話題となっています。

今回は西田亮介准教授は結婚しているのかなどのプロフィールについてまとめてみました。

 

西田亮介准教授は結婚しているのか

ツイッター投稿が炎上して注目が集まってる東京工業大学の西田亮介准教授ですが、結婚されているのか気になりますね。

西田准教授のフェイスブックを調べてみたらご覧のように基本データの欄に「既婚」と記載されていましたので、ご結婚されているのは確かです。

西田准教授が勤める東京工大は2020年の大学ランキングで東北大学・京都大学に次ぎ、東京大学と並び3位にランクインしています。

東京工業大学の偏差値も65とかなり高い数字でありますので、入学してくる学生も優秀な人ばかりでしょうし、そういった学生に教鞭を振るう教授や准教授も当然ながら優秀でなければなりません。

そうしたことから西田准教授の奥さんも聡明な方なのではないかと想像してしまいます。

 

西田亮介准教授のプロフィール

Twitter

西田亮介東工大准教授のプロフィールについてみてみましょう。

名前 西田亮介(にしだ りょうすけ)
生年月日 1983年5月10日
年齢 37才
趣味 サーフィン
出身高校 奈良学園高等学校
出身大学 慶應義塾大学総合政策学部
出身地 京都府京都市

西田准教授の出身校である奈良学園高等学校は私立の中高一貫校で、偏差値は驚異の72というモンスター級です。

勉強だけでなく部活動も盛んな学校で、テニス部は奈良県大会で優勝したり全国大会への出場経験もあるほどなんです。

それというのも進学校でありながらのびのびした雰囲気があり、先生方も教育熱心でありながらユニークな性格を兼ね備えた方が多いので、とてもフレンドリーな学校生活が送れるからなんです。

奈良学園高校の卒業生には次の方がいらっしゃいます。

  • 大西健介:衆議院議員
  • 上村崇:株式会社ALBERT 代表取締役
  • 兼松衆(作曲家・ピアニスト)

現在西田准教授が所属するリベラルアーツ研究教育院では、21世紀社会の時代的課題を把握し、理工系の学生にありがちな「正解は一つ」といった観念を捨て、文系の学問を取り入れ多角的な視点から物事を考える力をつける教育がなされます。

そうした新しい試みに世間からも注目を浴びています。

 

西田亮介准教授の著書

西田亮介准教授は多くの著書も出版されています。

  • 「ネット選挙がもたらす日本社会の変容」
  • 「ネット選挙とデジタル・デモクラシー」
  • 「メディアと自民党」
  • 「マーケティング化する民主主義」
  • 「不寛容の本質 なぜ若者を理解できないのか、なぜ年長者を許せないのか」
  • 「政治はなぜわかりにくいのか」
  • 「情報武装する政治」

いずれの著書も政治に関するものが多いようですね。西田准教授のような若い方が様々な情報を発信することで政治に対する国民の興味が増えるといいですね。

学術会議会員についての記事はこちらをご覧ください。

関連記事>>>学術会議会員に任命されなかった6人以外にはどんな人がいるの?

 

【まとめ】西田亮介准教授は結婚しているのかやプロフィールについて

今回は西田亮介准教授は結婚しているのかやプロフィールについてご紹介してきました。まだまだ37才とお若い方ですので、これからどんどん活躍されていかれることと思います。

研究だけでなく著書も多数出版されていますので、知名度もかなりおありであることが想像されます。

これから日本の研究会を背負って行かれると思いますので、今後の活躍を切に期待したいですね。

気になる学術会議会員の報酬についての記事はこちらですのでご覧ください。

関連記事>>学術会議会員の報酬はいくらくらいもらってる?活動内容についても!

学術会議と年金の関係についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事>>学術会議の会員と年金の関係ってどうつながってるのか?【特別公務員】

 

コメント