周庭(アグネスチョウ)のプロフィールや大学はどこなのかについて?

ニュース

香港の若くて可愛い民主化運動家であり民主の女神こと周庭(アグネスチョウ)さん(23才)は、世界で注目される存在です。

今回は、周庭(アグネスチョウ)さんのプロフィールや大学がどこなのかについてまとめてみました。

 

周庭(アグネスチョウ)のプロフィール

周庭さんのプロフィールについてみてみましょう。

  • 周庭(しゅうてい)
  • 英語名アグネスチョウ
  • 生年月日 1996年12月3日
  • 年齢 23才
  • 出生地 イギリス領香港

2012年16才の時に学民思潮のメンバーとして反国民運動に参加し、その後民主化運動を先頭に立って主導されています。

また日本語もうまく独学で日本のアニメや歌などで覚えたそうです。SNSでは日本語での発信もされています。

関連記事>>周庭(アグネスチョウ)が逮捕されたのはなぜなのか?【民主の女神】

 

周庭(アグネスチョウ)の大学はどこ

周庭さんはどこの大学に通ってるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで調べてみたところ「香港浸会(ほんこんしんかい)大学」であることがわかりました。

香港浸会大学の政治・国際関係学科に在籍していらっしゃいます。

周庭さんは浸会大学入学後の1年生最初の学期で民主化運動のためすぐに休学しています。さらには香港衆志(デモシスト)という政党に属し、立法会という香港の国会業務も兼任しています。

さらには塾講師のアルバイトもされていることから、本来であれば大学は4年で卒業するはずですが、そうした事情からまだ浸会大学に籍を置いているものと考えられます。

 

周庭さんってメディア露出多いけど評判どうなのかな?

関連記事>>周庭氏(香港)はかわいいけど人気や評判はどうなのか?

 

香港浸会大学の特徴

香港浸会大学はどのような特徴があるのか見てみましょう。

1994年にできた公立の総合型大学で、学部は文学部・工商経営学部・中医薬学部・コミュニケーション学部・持続教育学部・理学部・社会科学部・ビジュアルアート学部があります。

九龍の中心部高級住宅街にあるので、交通の便がとても良い場所に位置しています。

香港浸会大学には夜間コースが多く開講されていますので、夕方仕事を終えてから学びに通う会社員もたくさんいらっしゃるようです。

 

周庭(アグネスチョウ)のかわいい画像

こうしてみると本当に普通の23才の女の子ですね。しかしながら強い信念を内に秘めているところがスゴイです。

「日本の皆さん、自由を持っている皆さんがどれくらい幸せなのかをわかってほしい。本当にわかってほしい…」

ある雑誌の取材で周庭さんはこのように語られています。

当たり前の日常がいかに大事なのかをしっかり感じさせられる言葉です。

 

周庭さんは独学で日本語を話せるようになったそうです。その秘密は・・・

周庭(アグネスチョウ)は日本語がなぜ上手なのか?【動画あり】

コメント