左近憲一(さこんけんいち)富田林市議のマスク配布理由はアベノマスクの代わりだった?過去には逮捕されていた!

政治

大阪府富田林市議であるさこんけんいち氏(73才)が、選挙区の住民約850世帯にマスクを無償で配布していたことがわかりました。

さこん憲一市議がマスクを配布した理由や過去の問題行動との関連について迫ってみました。

 

左近憲一市議マスク配布の報道概要

 大阪府富田林市の左近憲一市議(73)が、使い捨てマスクを地元の約850世帯に無償配布していたことが29日、わかった。

政治家が有権者に物品を寄付することを禁じた公職選挙法に抵触する可能性がある。左近氏は「親族が関わる介護施設に寄付してもらった余剰品を、助けになればと思い配った。買ったものではないので寄付にはあたらないと思っている」と話した。

左近氏は4月29日、地元の連合町会の会合で、活動報告と合わせて住民へのマスク配布を提案。翌日、連合町会長に届けられた封筒には、1通につきマスク2~3枚と新型コロナウイルスに関する各種給付金の案内、マスク配布の経緯と左近氏の名前や連絡先が入った文書が同封されていた。

連合町会は、3つの町会を通じて計850世帯に封筒を配布した。連合町会長は「選挙運動にあたると指摘したが、マスク不足で困っている人も多いので応じてしまった。配るべきでなく、責任を感じている」と話している。

府選挙管理委員会は「入手が有償か無償かに関わらず、寄付行為にあたる可能性がある」としている。

出典:産経ニュース

アベノマスク強要した深谷市中学校はどこ?twitterアカウント削除は見せしめか?

ユースビオ樋山茂の評判や公明党との関係がヤバイ!森友加計・桜に続く安倍隠蔽疑惑?

 

左近けんいち市議がマスクを無償配布した理由はアベノマスクの代わりだったのか?

左近憲一市議がマスクを無償で配布した理由は何だったのでしょう。

安倍総理が独断で決めた布マスク(通称:アベノマスク)は、466億円もの税金を使い随意契約の業者に発注し国民に配るようになっています。

しかしながら今だに多くの国民の手には届いていません。

さらにマスクは市場においても今でこそ、そこかしこにあふれるようになりましたが、しばらくは手に入らず多くの方が困っていました。

そうした時期に有権者からの声にこたえるべく、左近市議は市民の問題解決のためにマスクを無償配布したのかもしれません。

アベノマスクがもっと早く全世帯に配布されていれば、こうした問題に発展することもなかったのではないでしょうか。

左近市議の行為自体はすばらしいのですが、自身の名前や連絡先を記した紙を入れるなど少しだけやり方を誤ったようです。

 

左近憲一市議のプロフィール

富田林の左近憲一市議のプロフィールについてみてみましょう。

名前 左近憲一(さこん けんいち)
生年月日 1947年1月3日
年齢 73才
職業 大阪府富田林市会議員 6期目
所属政党 無所属

市会議員を6期も務めていることから、左近市議を支持する有権者も相当数いることでしょう。

アベノマスク強要した深谷市中学校はどこ?twitterアカウント削除は見せしめか?

ユースビオ樋山茂の評判や公明党との関係がヤバイ!森友加計・桜に続く安倍隠蔽疑惑?

 

左近市議がマスクをもらった親族が関わる介護施設はどこ?

左近市議がマスクをもらったとされる親族が関わる介護施設については、今のところどこなのか判明していません。

しかしながら多くの医療機関でマスクや消毒液などが不足している状況にあるのに、なぜこの介護施設では余っていたのでしょう。

実際は余っていたのでなく、左近市議が住民に配るために無理やり渡すように要求したのかもしれません。

そうであるとすれば、そこまでして住民に対して自身をアピールしたかったのでしょうか。

 

左近市議は過去に朝日放送に包丁持って抗議に行って逮捕されていた

朝日放送(大阪市福島区)社屋内で包丁を取り出したとして、大阪府警福島署は21日、銃刀法違反(刃物携帯禁止)の疑いで、大阪府富田林市議の左近憲一容疑者(70)=同市喜志町=を現行犯逮捕した。「文書を提出した後、自分の腹を切るつもりだった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は21日午後3時20分ごろ、朝日放送の1階エントランス内で、文化包丁(刃渡り約18センチ)を取り出したとしている。

引用:産経WEST

2017年1月と3月に左近市議が政務活動費を使い、交通安全の看板と一緒に自身の看板を掲げていたとする問題を朝日放送が報道したのです。

その際の朝日放送の報道内容が事実と異なるとして、包丁を持って抗議に出向いたということですから怒り心頭となると、何をしでかすかわからない人物なのでしょう。

アベノマスク強要した深谷市中学校はどこ?twitterアカウント削除は見せしめか?

ユースビオ樋山茂の評判や公明党との関係がヤバイ!森友加計・桜に続く安倍隠蔽疑惑?

 

左近市議は次の選挙には出ないと明言、諸田洋之マスク転売県議も見習え!

左近市議は今回のマスク無償配布が公職選挙法に触れることを指摘され、次の選挙には出ないと明言しています。

できればすぐに市議を辞職したほうが、世間の賛同は得られたかもしれません。

失態だらけの安倍総理や国会議員さらには、マスクの転売が社会問題となっている中での諸田静岡県議によるネットオークションへのマスク高額出品。

それにも関わらず、辞職しない往生際の悪さといったら。

今後はもっと政治家の違反に対する法律を厳しく改めて、しっかりお灸をすえれるようにしていただきたい。

コメント