立憲民主党メンバーで女性議員には誰がいるの?【画像あり】

ニュース

国民民主党と合流し新党を立ち上げることになっ立憲民主党ですが、党員全員が新党に合流することを表明しています。

今回は立憲民主党のメンバーで女性議員はだれがいるのかをご紹介していきます。

 

立憲民主党メンバーで女性議員には誰がいるの

国民民主党と立憲民主党が合流し、新しく新党を作ることになりました。立憲民主党のメンバーは89人いますが、その中で女性議員には誰がいるのかご紹介していきます。

立憲民主党メンバーで女性参議院議員

1.蓮舫(れんほう)議員(52才)

参議院議員で当選3回、立憲民主党の副代表であり参議院幹事長を務めています。

  • 出身:東京都
  • 学歴:青山学院大学法学部卒業
  • 経歴:元内閣府特命担当大臣・報道キャスター

 

2.岸真紀子議員(44才)

参議院議員で当選1回。

  • 出身:北海道岩見沢市
  • 学歴:岩見沢緑陵高等学校卒業
  • 経歴:岩見沢市役所(旧栗沢町役場)・自治労北海道空知地方本部部長

 

3.石垣のりこ議員(46才)

参議院議員で当選1回、エフエム仙台に入社しアナウンサーとして約100番組に関わられています。

  • 出身:宮城県仙台市
  • 学歴:宮城教育大学教育学部卒業
  • 経歴:アナウンサー

 

4.牧山ひろえ議員(54才)

参議院議員で当選3回

  • 出身:東京都
  • 学歴:国際基督教大学教育学部語学科卒業・米国トーマス・クーリー法科大学院卒業
  • 経歴:TBSディレクター・米国弁護士

 

5.宮沢由佳議員(58才)

参議院議員で当選1回

  • 出身:愛知県名古屋市
  • 学歴:名古屋市立保育短期大学卒業
  • 経歴:NPO法人子育て支援センターちびっこはうす設立理事・社会福祉法人こどものあした福祉会ちびっこはうす保育園設立理事長

 

6.塩村あやか議員(42才)

参議院議員で当選1回、東京参議院選挙区 第3総支部長

  • 出身:広島県福山市
  • 学歴:共立女子短期大学文科卒業
  • 経歴:元東京都議会議員

 

7.打越さく良議員(52才)

参議院議員で当選1回

  • 出身:北海道旭川市
  • 学歴:東京大学大学院教育学研究科博士課程中途退学
  • 経歴:弁護士

 

8.田島麻衣子議員(43才)

参議院議員で当選1回、高校時代はフェンシングに没頭し、東京私立高等学校フェンシング大会2年女子の部で準優勝。

  • 出身:東京都大田区
  • 学歴:オックスフォード大学院修士課程
  • 経歴:新日本監査法人(KPMG)・国連世界食糧計画(国連WFP)

 

9.吉川沙織議員(44才)

参議院議員で当選3回

  • 出身:徳島県
  • 学歴:同志社大学文学部卒業
  • 経歴:日本電信電話㈱(NTT、NTT西日本)元社員

 

立憲民主党メンバーの女性衆議院議員

1.辻本清美議員(60才)

衆議院議員で当選7回。大学卒業後デパートで2年間働いた経験の持ち主。

  • 出身:奈良県
  • 学歴:早稲田大学教育学部卒業
  • 経歴:国土交通副大臣・内閣総理大臣補佐官

 

2.亀井亜紀子議員(55才)

衆議院議員で当選1回、父親は元衆議院議員の亀井久興氏。

  • 出身:東京都
  • 学歴:学習院大学法学部政治学科卒業・カールトン大学マスコミュニケーション学科卒業
  • 経歴:政策秘書・国民新党政務調査会長・「みどりの風」幹事長

 

3.石川香織議員(36才)

衆議院議員で当選1回、元衆議院議員石川知裕氏の妻。ご主人に代わって出馬し当選を果たしている。

  • 出身:東京都
  • 学歴:聖心女子大学文学部哲学科卒業
  • 経歴:元アナウンサー

 

4.大河原雅子議員(67才)

衆議院議員で当選1回、東京都に食品安全条例の制定を求める直接請求運動に参加して以来、環境問題等の活動に関わっています。

  • 出身:神奈川県
  • 学歴:国際基督教大学教養学部卒業
  • 経歴:リベラル市民政治研究代表・自治体議員立憲ネットワーク顧問・環境まちづくりNPO運営委員

 

5.岡本あき子(56才)

衆議院議員で当選1回、本名は山下章子で仙台市議に5回連続当選されています。

  • 出身:青森県青森市
  • 学歴:東北大学教育学部
  • 経歴:NTT東日本㈱

 

 

6.山本和嘉子議員(52才)

衆議院議員で当選1回、大学卒業後、京都信用金庫に勤務経験あり。

  • 出身:京都府
  • 学歴:同志社大学卒業
  • 経歴:参議院議員公設秘書

 

7.池田真紀議員(48才)

衆議院議員で当選1回、父親からのDVやシングルマザーとしての苦難を経験されています。

  • 出身:東京都板橋区
  • 学歴:北海道大学公共政策大学院卒業
  • 経歴:社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・板橋区役所職員

 

8.山川百合子議員(51才)

衆議院議員で当選1回

  • 出身:埼玉県草加市
  • 学歴:英国ハル大学東南アジア研究修士課程
  • 経歴:ピースウィンズ・ジャパン海外事業部・日本インドネシアNGOネットワーク事務局・トステム株式会社総務部(派遣社員)

 

9.早稲田夕季議員(61才)

衆議院議員で当選1回

出身:東京都渋谷区

学歴:早稲田大学法学部卒業

経歴:民主党神奈川県連 県民運動委員長・民主党かながわクラブ県議団・総務会副会長・鎌倉市議会議員(2期)・日本輸出入銀行

 

10.阿部知子議員(72才)

衆議院議員で当選7回

  • 出身:東京都目黒区
  • 学歴:東京大学医学部卒業
  • 経歴:小児科医師・日本未来の党(政治団体)代表・社民党政審会長・千葉徳洲会病院院長

 

11.尾辻かな子議員(45才)

衆議院議員で当選1回

  • 出身:奈良県
  • 学歴:同志社大学商学部卒業
  • 経歴:大阪府第2区総支部長・参議院議員・大阪府議会議員

以上が立憲民主党メンバーの女性議員20人です。こうしてみてみると当選1回の議員さんが多いんですね。

これからどんどん活躍されることでしょう。

 

立憲民主党と国民民主党ではなにが違うの

立憲民主党と国民民主党との考え方は何が違うのでしょう。

立憲民主党はその政党名があらわすように、憲法に乗っ取った政治をやっていこうという考え方があります。

権力の名のもとになし崩しにされてしまうような問題や、トップダウンによって歪められてしまうような政治を変えていきたいとの思いがあるのではないでしょうか。

一方、国民民主党は政権に対峙するといった方向でなく、新しい提案を提出していくことで新しい政治を目指していく、といった考え方なのでそうした違いがあり、相容れない部分があったのではないでしょうか。

立憲民主党の女性議員の活躍でこれからの政治がより良い方向に進んでいくことを願っています。

ツイッター投稿で話題になったのがこの方です。

関連記事>>石垣のり子の大学はどこ?中学校や高校についても!【学歴がすごい】

コメント