中国からの謎の種の正体は何?世間の反応は?

ニュース

中国からと思われる謎の種が日本各地に送られてきており、いったい何の種なのかと物議をかもしています。

そこで今回は中国からの謎の種の正体は何なのかや、世間の反応についてまとめてみました。

 

中国からの謎の種の正体は何

中国からの謎の種の正体は何なのかとても気になるところです。実際に謎の種が送られてきた方がツイッターなどに投稿されてるものを見ると、黒色や白色などの種があります。

米農務省の動植物検疫局のオサマ・エル=リシーさんによるとどうやら植物の種のようで、健康被害を及ぼすようなものや新種の有害植物というわけでもないようです。

我々は種について14の異なる品種を特定した。カラシナ、キャベツ、アサガオ、ならびにミント、セージ、ローズマリー、ラベンダーなどのハーブ類のほか、ハイビスカスやバラなどの種もあった」

引用:NEWSWEEK

さらに気になるのは、送られてきた方の住所・氏名がどのようにしてわかったのかということです。

海外などから商品を買ったりしたことがない人のところにも謎の種が届いていることから、どこからか個人情報が漏れてる可能性が高いです。

 

謎の種を勝手に庭に植えて問題ないの

植物類を含む郵便物が届いた場合に、外装に「植物検疫合格認証」の押印がないと輸入検査が終了していないことになり、その時は植物防疫所に届けないといけないようです。

中国から届いた謎の種を知らずに植えたりすることは、罪に問われるおそれがあるあようですので、気をつけてください。

植物防疫所は全国に5本所、16支所、36出張所あります。

担当 電話番号
横浜植物防疫所業務部国内検疫担当 045-285-0435
名古屋植物検疫所国内検疫担当 052-659-1357
神戸植物防疫所業務部国内検疫担当 078-389-5320
門司植物防疫所国内検疫担当 093-321-2809
那覇植物防疫事務所輸出及び国内検疫担当 098-868-1679

 

中国からの謎の種に対する世間の反応

中国からの謎の種に対する世間の反応にはどういったものがあるのか見てみましょう。

https://twitter.com/kumeyukiboo/status/1290297550008750080

謎の種が送られてきた人はさすがに不安になりますよね。中には何も考えずに封を開けて庭に植えるという強者もいるようですが。

いずれにしてももし届いたらすぐに相談することが大事なようです。

 

今度は謎の指輪が送られてきたとの報告がありました。

謎の指輪が中国から送られてくる目的はなに?対処法はどうする?

コメント