桂浜水族館のラビの本名などのwiki!イケメン飼育員のプロフィール!

高知県の桂浜水族館にはイケメンの飼育員さんがいます。

その中の一人がラビさんです。

ラビさんにはファンクラブもあるほどで生き物よりもラビさんに会いにこられるお客さんもいるようです。

今回はラビさんの本名などのwikiプロフィールについてまとめてみました。

目次

【桂浜水族館】イケメン飼育員ラビの経歴やwikiプロフィール

ラビさんのプロフィールについてご紹介していきます。

  • 名前:ラビ
  • 本名:密野大輔(みつの だいすけ)
  • 生年月日:1999年5月14日
  • 出身:大阪府
  • 身長:170㎝

イケメン飼育員のラビさんは2019年11月に桂浜水族館にやって来ました。

最初は怪獣(トド・アザラシ)の飼育担当でしたが、今はリクガメやカワウソの飼育担当になっています。

学生時代のあだ名が「ポテト」だったそうで水族館でのあだ名の候補にも選ばれていました。

最初は本名から取ったミツノで仲間から呼ばれていたそうですが、あだ名を決める会議が行われみのびぃ・ポテト・えぐみ・みっちーといった候補がありました。

その中からあみだくじで選ばれたのが「ポテト」だったのです。

しかしその後ラビさんが兎年生まれんですよね。という話をしていたら館長から「じゃぁラビにしよう」となってラビに決定したという経緯があります。

【桂浜水族館】イケメン飼育員ラビの本名は?

イケメン飼育員ラビさんの本名は密野大輔(みつの だいすけ)です。

密野という苗字は全国でもとても少ない苗字のようですが、大阪府に多く見られる苗字のようです。

学生時代には野球をやっていたのか特技の蘭に野球と書いているのを見かけました。

好きなチームは関西の球団のオリックスで野球観戦にも出かけられたりされるようです。

ラビさんのあだ名を決める時の候補に挙がった「えぐみ」はラビさんが好きな声優さんに由来していました。

ラビさんが好きな声優の江口拓也さんたちが立ち上げた洋服やアイテムなどのブランド名が「EGUMI」なんです。

江口拓也さんは黒子のバスケの小金井慎二や機動戦士ガンダムAGEのアセム・アマノの声を担当されていました。

ラビさんはアニメが好きで仕事が休みの日にはアニメをよく見ているそうです。

【桂浜水族館】イケメン飼育員ラビの年齢は?

ラビさんは1999年生まれですので年齢は21才です。

高校卒業後、専門学校を経て桂浜水族館に就職されたのだと思います。

ラビさんにはファンの方作ってくれたファンクラブがあって、誕生日にはいろんなプレゼントが届くようです。

そもそもファンクラブができた理由としては桂浜水族館の飼育員さんの丁寧な接客や、親しみやすさや素敵な笑顔があるようです。

その中でもラビさんの笑顔に魅了されたファンの方が立ち上げられたようですね。

まだ2年ほどしか飼育員として働かれていないのにすでにお客さんを魅了されるほど、人格的にも大人であるラビさんならではなのでしょう。

桂浜水族館の飼育員さんと生き物たちの訓練風景やプライベートが覗ける書籍があります。

もっとイケメン飼育員さんの事を知りたい方は、こちらの書籍もどうぞ!

ラビさん以外の桂浜水族館の飼育員さんもまとめていますので、下記の記事もご覧ください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる