豊肥線復旧イベントでワンピースパネル設置9駅はどこ?イベント参加方法は?

ニュース

2016年の熊本地震で被災し一部区間で不通となっていたJR九州豊肥線が、8月、4年4ケ月ぶりに全線復旧することになりました。

人気漫画ワンピースの作者である尾田栄一郎さんが熊本出身であり、さまざま支援をされたこともあり、復興プロジェクトが開催されます。

そこで今回、キャラクターパネルが設置される9駅はどこなのかや、イベントの参加方法についてまとめてみました。

 

豊肥線復旧イベントでワンピースパネル設置9駅はどこ?

尾田栄一郎さんのワンピースはとても人気のあるマンガですので、観光の目玉としてはかなり強力な集客手段となるでしょう。

ワンピースのキャラクターパネルが設置される駅は9駅あると発表されています。

そのうち3駅は「熊本」「光の森」「宮地」ということがわかっていますが、残りの6駅についてはどこなのでしょう。

  • 熊本駅→ルフィ
  • 水前寺駅→チョッパー
  • 光の森駅→ナミ
  • 肥後大津駅→ゾロ
  • 立野駅→フランキー
  • 赤水駅→ロビン
  • 内牧駅→ブルック
  • 阿蘇駅→ウソップ
  • 宮地駅→サンジ

残りの6駅については、「水前寺駅」「肥後大津駅」「立野駅」「赤水駅」「内牧駅」「阿蘇駅」であることがわかりました。

それぞれの駅で設置されるキャラクターが違うんですね。

パネルの大きさについてはわかっていませんが、記念撮影ができるはずですので大人の身長ほどであると思われます。

 

豊肥線復旧ワンピースコラボイベントの内容や参加方法は?

豊肥線復旧ワンピースコラボイベントの内容はどのようになっているのでしょう。

実施期間:2020年8月8日(土)~2021年1月11日(月)

イベント内容

  • フォトスポットパネル設置
  • 記念撮影用フォトプロップス
  • ONE PIECE復興プロジェクトパネル展示(阿蘇駅)
  • Twitterハッシュタグキャンペーン

豊肥線9駅に設置されたワンピースキャラクターパネルと写真撮影ができて、さらに撮った写真をツイッターで投稿すれば、抽選にはなりますがワンピースキャラクターグッズがプレゼントされるようです。

参加方法については誰でも参加できるようですので、ぜひとも熊本に観光に行ってみてください。

 

そして期間限定のお得なきっぷも発売されますので、詳細はこちらの記事をご覧ください。豊肥線復旧祝のキャンペーン限定きっぷ発売はいつからで値段はいくら?

コメント