豊肥線復旧祝のキャンペーン限定きっぷ発売はいつからで値段はいくら?

ニュース

2016年4月の熊本地震により被災した豊肥本線が、4年4ケ月ぶりに全線復旧することになりその豊肥線全線復旧祝いとして人気アニメ「ワンピース」のキャラクターを使ったイベントをするとJR九州が発表しました。

今回はキャンペーン限定切符発売はいつからで値段はいくらなのかについて調べてみました。

 

豊肥線復旧祝のキャンペーン限定切符発売はいつからで値段はいくら?

豊肥線全線開通キャンペーンベントでは、期間限定きっぷが発売されることになっています。

1.JR九州インターネット列車予約限定、期間限定格安きっぷ

  • きっぷ名称:「スイッチオン!豊肥線本線フリーパス」
  • 発売期間:2020年7月8日(水)~9月27日(日)※乗車される1ケ月前から3日前まで発売
  • ご利用期間:2020年8月8日(土)~9月30日(水)
  • ねだん:大人3,000円・こども500円
  • 有効期間:1日間
  • 発売場所:「JR九州インターネット列車予約」※旅行商品とのセット発売に限り、主な旅行会社でも発売されます。

 

2.阿蘇エリアのフリー区間がセットになったおトクな往復きっぷ

  • きっぷ名称:「スイッチオン!阿蘇のんびりきっぷ」
  • 発売期間:2020年7月8日(水)~2021年1月9日(土)※ご乗車の1ケ月前から当日まで発売
  • ご利用期間:2020年8月8日(土)~2021年1月11日(月)
  • 設定区間・おねだん:<熊本⇔水前寺~宮地フリー区間>大人3,150円・こども1,570円
  • 設定区間・おねだん:<別府・大分⇔三重町=阿蘇フリー区間>大人5,090円・こども2,540円
  • 発売箇所:JR九州の駅・旅行の窓口・主な旅行会社

 

豊肥線不通になってたのはどこ?

2016年4月の熊本地震により被災し、不通となっていたのは肥後大津(熊本県大津市)~阿蘇(熊本県阿蘇市)の27.3km区間です。

豊肥線は熊本県を大分県を結ぶ東西148キロの区間を走る鉄道で、不通となっていた区間の立野駅~赤水駅では急こう配であるため、「スイッチバック」という進行方向とは逆向きに後退し、また前進していく進み方をする特徴があります。

 

豊肥線の駅名

豊肥線の駅名は熊本県と大分県を合わせて全部で34駅あります。

「熊本」→「平成」→「南熊本」→「新水前寺」→「東海学園前」→「竜田口」→「武蔵塚」→「光の森」→「三理木」→「原水」→「肥後大津」→「瀬田」→「立野」→「赤水」→「市ノ川」→「内牧」→「阿蘇」→「宮地」→「波野」→「滝水」→「玉来」→「豊後竹田」→「朝地」→「緒方」→「豊後清川」→「三重町」→「菅尾」→「犬飼」→「竹中」→「中判田」→「大分大学前」→「敷戸」→「滝尾」→「大分」

イベント開始が待ち遠しいですね。

ワンピースのパネルはどこに設置されてるのかはこちらの記事をご覧ください。   豊肥線祝でワンピースパネル設置9駅はどこ?イベント参加方法は?

コメント