エアリズムマスクの発売日はいつで価格はいくら?遅すぎるとの声も!

ニュース

ユニクロを展開するファーストリテイリングが、エアリズム素材を使用したマスク生産を開始すると発表しました。

エアリズムマスクの飛沫防止効果や不織布マスクとの違いについてみていきます。

 

エアリズムマスクの報道概要

FNNプライム他メディアでは次のように報道し話題となっています。

ユニクロを展開するファーストリテイリングが、夏にマスク事業に参入することがわかった。

ファーストリテイリングは、ユニクロの主力商品である、機能性肌着「エアリズム」の素材を使って、布製マスクの生産を始めるという。

エアリズムは、通気性がよく、速乾性に優れているのが特徴。

中国や東南アジアなどで縫製されていて、この一部をマスクに転用し生産するとみられる。

価格や販売量は未定だとしている。

柳井会長兼社長は、4月の決算会見で「服を作るのが本業だ」として、マスクの生産に否定的だったが、顧客からの要望を受け、参入に踏み切ったという。

出典:FNNプライム

アベノマスク強要した深谷市中学校はどこ?twitterアカウント削除は見せしめか?

 

ユニクロエアリズムマスクの発売日や価格はいくら?

ユニクロのエアリズムマスクの発売日や価格はいくらなのでしょう。

発売日については今のところ「今夏」としか発表されていませんが、年々暑さが厳しくなっていますので、6月初旬には発売してほしいですね。

https://twitter.com/19861967megu/status/1264314459025072129

そして気になる価格についてですが、公式には発表されてませんが一部報道によりますと1枚(?)1,000円程度である可能性が高いようです。

 

ユニクロのエアリズムマスクは飛沫防止効果ない?

https://twitter.com/maki_132321/status/1264443356488142848

今年の夏に発売予定であるユニクロのエアリズムマスクは飛沫防止効果はあるのでしょうか。

「フィルター内蔵してくれるのでしょうか。
ユーチューブで、エアリズムで作ったマスクでくしゃみの透過実験をして可視化してるものを見ましたが、何の意味もなく、しぶきが通過していました。」(ネットの声)

エアリズムは通気性・速乾性に優れた素材であるので、涼しく蒸れにくい特徴を持っています。

そのためくしゃみや咳をした時には、繊維の隙間から飛沫が飛び出すことがありそうです。

すでにエアリズムの肌着を使ってマスクを手作りされてる方もいらっしゃいますが、エアリズムを2重にして間にガーゼなどを挟んで作られてるようです。

しかしながら単なるファッション性だけでエアリズムマスクを作るわけではないでしょうから、安全面での機能性も兼ね備えた製品をきっと作ってくれるものと期待してます。

アベノマスク強要した深谷市中学校はどこ?twitterアカウント削除は見せしめか?

 

ユニクロエアリズムマスクを待てない方は手作りでどうぞ!

ユニクロのエアリズムマスクの発売まで待てない、という方は手作りで作れる動画がありましたので参考にしてみて下さい。

 

エアリズムマスクと不織布マスクの違いは?

エアリズムマスクと不織布マスクとの違いは何なのでしょう。

エアリズムマスク 不織布マスク
通気性 良い 悪い
速乾性 早い 遅い
暑さの度合い 涼しい 暑い
UVカット

やはり何と言ってもエアリズムマスクの方が涼しいことが一番の違いであります。夏の暑い時にまで、マスクをしなくてはならないとなると不織布マスクでは暑すぎてたまりません。

そしてUVカットの機能もありますので、夏の強い紫外線から肌を守ってくれます。

不織布マスクも上手に洗えば繰り返し使えるようですが、手間がかかりそうなのであまりやる人はいないでしょう。

その点においてもエアリズムマスクであれば、洗濯機で洗って繰り返し使えますので便利ですよね。

中国では子供がマスクをしたまま体育の授業を受けていて、死亡する事故が起きています。

日本でも同じような事故が起きないようにするためにも、これからの暑い季節にはエアリズムマスクのように通気性の良いマスクが望まれます。

中国では、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、マスクをつけて体育の授業を受けていた中学生が死亡する事故が相次ぎ、地元メディアは、運動する際は、医療用の高性能マスクをしないほうがよいとする中国の専門家の指摘を伝えています。

引用:NHKWEB

アベノマスク強要した深谷市中学校はどこ?twitterアカウント削除は見せしめか?

 

エアリズムマスクは予約できるの?

エアリズムマスクは事前予約できるのでしょうか。

今のところ予約できるという発表はされていませんし、過去にも新製品に対してそういったことはありませんでした。

ただこれまでの販売例からみると、店舗販売よりもオンライン販売を先に行うケースがおおいのでいち早く手に入れたい方は、アプリやメールマガジンなどをチェックしておいた方がいいかもしれません。

 

エアリズムマスク「遅すぎる」との声も!

https://twitter.com/1_0_kwk/status/1264439740687777793

シャープやアイリスオオヤマなど異業種がすでにマスク生産に参入しているのに、なぜユニクロが今までマスク生産をしなかったのでしょう。

当初出遅れたため生産をためらっていたのかもしれません。

これからやってくるかもしれない第2波・第3波を見越して、本格始動に踏み切ったのではとの声もあります。

いずれにしてもユニクロファンの間では、エアリズムマスク発売を心待ちにしているのは事実です。

コメント