青山聖佳(陸上)の出身大学はどこで中学についても!【高校記録保持者】

ニュース

女子陸上競技の単距離界で活躍している青山聖佳(せいか)さんが、東京オリンピック代表を目指す選手として注目されています。

今回は青山聖佳さんの出身中学・高校・大学がどこなのかや、プロフィールについてまとめてみました。

 

青山聖佳(陸上)の出身大学・中学・高校はどこ

青山聖佳さんの出身大学・中学・高校はどこなのか見てみましょう。

青山聖佳さんは島根県出身ですので、地元の中学・高校に通われています。

  • 出身中学は「松江市立第一中学校
  • 出身高校は「島根県立松江商業高等学校
  • 出身大学は「大阪成蹊(せいけい)大学

中学の頃から注目はされていたのですが、まだまだ埋もれている存在だったようです。それが高校1年生になって200mで高校総体で5位に入るなど、頭角を現したことで一気に注目が集まるようになったのです。

松江商業高校2年生の時には、ウクライナのドネツクで行われた初めての国際大会にも出場し、銅メダルを獲得するなど活躍を見せています。

 

青山聖佳(陸上)のプロフィール

青山聖佳さんのプロフィールについてみてみましょう。

名前 青山聖佳(あおやま せいか)
生年月日 1996年5月1日
年齢 24才(2020年8月現在)
身長 171㎝
体重 56㎏
出身 島根県松江市
職業 大阪成蹊大学職員
自己ベスト(100m) 11秒77
自己ベスト(200m) 23秒68
自己ベスト(300m) 37秒76
自己ベスト(400m) 52秒85

身長が171㎝と高いことと、長い手足を武器に短距離界ではかなり有利なようです。

大きなストライドと腕の振りによって、より早く走れるようになるのでしょう。もちろん青山さんのひたむきな努力があってのことですが。

200mの高校記録保持者でもあることもすごいですし、出身の大阪成蹊大学で後輩の陸上部員と一緒に切磋琢磨されて練習に励まれていることも好記録を出せる源になっているのではないでしょうか。

 

青山聖佳(陸上)の主な成績

青山聖佳さんの主な成績についてみてみましょう。

  • 2011年(高校1年) インターハイ200m 5位
  • 2011年(高校1年) 国民体育大会200m 優勝
  • 2013年(高校3年) インターハイ200m 優勝
  • 2013年(高校3年) インターハイ400m 優勝
  • 2014年(大学1年) インターカレッジ200m 優勝
  • 2014年(大学1年) インターカレッジ400m 優勝
  • 2015年(大学2年) 織田記念400m 優勝
  • 2015年(大学2年) 日本ジュニアユース400m 優勝
  • 2016年(大学3年) 日本選手権400m 優勝
  • 2019年(大学職員) 日本選手権400m 優勝
  • 2020年(大学職員) 大阪選手権400m 優勝

高校生から大学生そして社会人と成長していく中で、どんどん成績も向上していっていてすばらしいです。

これからどこまで記録を伸ばしていくのか、無限大の可能性に期待大ですね。

 

これすごいです、VRで一人でも十分練習できるってものを実用化しようとしてる人がいます。

関連記事>>畠圭佑の経歴や学歴から出身地についてまとめました!

コメント