上野金太郎の父や母などの家族構成!子供は何人で嫁についても!

日本でも人気が高いメルセデスベンツ。

その日本法人の社長を務めているのが上野金太郎さんです。

上野社長の信念の根本には父親と母親から教わったことがあるそうです。

今回は上野金太郎メルセデスベンツ日本社長の父・母・子供・嫁についてまとめてみました。

目次

上野金太郎(ベンツ社長)の家族構成

  • 父親
  • 母親
  • 妻(嫁)
  • 子供

上野さんは厳格な父とやさしい母との間に生まれた一人っ子ですので兄妹はいらっしゃらないです。

子供については双子がいますので2人以上はいるということになります。

しかしベストファーザー賞を授賞されるほどですので、子供さんとの関係も良好だと思われます。

上野金太郎(ベンツ社長)の父親

上野金太郎さんのお父さん宏さんは九州生まれで5人兄弟の次男でした。

外資系の海運会社に勤められたあと、船員のリクルートを手がける会社を経営されていました。

一代でフィリピンや神戸などに支店や事務所を構えるほどまで成長させた手腕の持ち主で、ほとんど家にいなかったそうです。

上野さんの父宏さんはとても破天荒な方で、上野さんがまだ生まれて6ケ月にも関わらずアメリカへ連れていかれたのだとか。

しかも母親を日本に残したままだったというから驚きです。

「ゴルフと中国語を勉強しておきなさい」

これが父宏さんから言われた言葉だったそうで、そうした物事に対して将来的な可能性をもって取り組む大切さを学ばされたといわれていました。

上野さんは父親の意向で小学校からアメリカンスクールに通うことになったそうですが、お父さんは中国語を勉強しなさいといっていたのに不思議ですね。

なぜゴルフと中国語だったのでしょう。

しかしながらゴルフに関してはメルセデスベンツ日本がスポンサーとなっている大会が数多くあります。

お父さんがいっていたようにビジネスにつながることを見据えてのことだったのかもしれません。

そんな父宏さんは59才という若さで亡くなられています。

上野金太郎(ベンツ社長)の母親

上野さんの母親の名前は元さんで北海道の浜頓別町(はまとんべつちょう)という田舎町の出身で、6人姉弟の次女として生まれました。

東京へ上京して宏さんと結婚されたのですが、家計を支えるために働きづめだったそうです。

破天荒な夫である宏さんとは対照的に決して表に出ずに、どんなときも挫けることがないたくましい精神力の持ち主でした。

アメリカンスクールに通う上野さんもなかなか英語を話せず苦労したそうですが、それ以上にお母さんは大変だったようです。

それというのもアメリカンスクールからのイベントや通知表はすべて英語ですし、保護者も当然外国人ばかりだったからです。

それでも泣き言一ついわずにお母さんは上野さんを支えられました。

「勉強しなさい」といわれることはなかったそうですが、その反面、片付けやしつけに関しては注意されることがあったそうです。

引用:財界online

上の写真は家族でエジプト旅行にいった時のものですが、お母さんは結構身長が高いようですね。

お父さんからは「命に関わるから危険だ」とオートバイや登山を止められていたのです。

そんなお母さんはレーシングカートに乗りたかった上野さんをお父さんに内緒でこっそり、乗せてあげたこともありました。

自分の興味を持ったこと、やりたいことがあればその道を勧めてくれる、そんなお母さんだったそうです。

しっかり者のお母さんですが、ちょっとおもしろいエピソードもありました。

マクドナルドが銀座に1号店を出した時に商品を買おうとしたお母さんでしたが、なぜかお店の人に通じなかったのです。

よくよく話を聞いてみるとお母さんは「マクドナルドください」と店員さんにいったのだとか。

なかなかの強者ですね。

現在は80才になられ千葉で一人暮らしをされています。

そんな母をみて会社員になろうと決めた上野金太郎さんの経歴やプロフィール、年収や愛車についての記事はこちらです。

上野金太郎(ベンツ社長)の子供

上野さんの子供に関する情報は見つけられませんでした。

上野社長は2018年にベストファーザーとしてイエローリボン賞を受賞されています。

イエローリボン賞は著名人の「素敵なお父さん」に贈られる賞ですので、そうした経緯からして子供思いでとても良好な関係を作っていらっしゃると思われます。

そうした父親の愛情をたくさん受け取られてる上野さんの子供はきっと素直なお子さんなのではないでしょうか。

大きなイベントや発表会、「ここぞ」という大事なビジネスの場では、気合を入れる道具の一つとしてこの時計を腕に巻く。「 思い切った買い物ではありましたが、とても満足のいく1本です。これを含め、僕の持っている時計はすべて、いずれ双子の子供たちに譲りたいと考えています。

このように雑誌のインタビューで語られていることから、上野社長は時計が大好きなようです。

そして上野社長が持ってるすべての時計はすべて双子の子供に譲るといわれていました。

双子の子供さんがいらっしゃるようです。

上野金太郎(ベンツ社長)の嫁(妻)

上野社長の奥さんに関する情報も見当たりませんでした。

上野さんも父親同様、忙しく飛び回っている方なのでその留守を守りながら子育てに追われる日々を上野さんの奥さんも過ごされてると思います。

献身的にご主人の上野さんを支えられ、縁の下の力持ち的な存在である素敵な女性なのではないでしょうか。

お嫁さんが表に出てご主人を引き立てる方もいらっしゃいますが、やはり日本人の奥さんは影からしっかり支えられるほうが似合ってる気がします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる