サーバルキャットの性格や特徴は?ペットとして飼えるのかや値段についてもまとめてみた!

ニュース

静岡市葵区東の飼育施設で飼われていたネコ科のサーバルキャット(1才オス)が逃げ出し、行方が分からなくなっています。

サーバルキャットの性格や特徴、さらにペットとして飼えるのかや、値段についてまとめてみました。

 

サーバルキャットの性格や特徴は?

サーバルキャットはアフリカ大陸のサハラ砂漠以南に生息するネコ科の野生動物です。

性格は野生動物らしく獰猛で凶暴性もあるため「特定動物」にも指定されるほどですので、むやみに近づくのは危険です。

小さいころから慣らせば人に懐くこともあるそうですが、大人になったサーバルが人に懐くことはまずないといわれています。

体長は65cm~100cmで、体重は8~18kgほどですので通常の猫(体長約50cm、体重約5kg)にくらべるといかに大きいかがわかります。

アフリカに住むネコ科動物の中では、チーターに次ぐ大きさになります。

見た目の特徴としては、黄色い体毛の中に現れた黒い斑点模様です。サーバルキャットは夜行性ですが、日差しが強くなければ日中に活動することもあります。

 

サーバルキャットはペットとして飼えるのか?

スラっとした美しい体形をしているため、ペットとして飼いたいと思う方もいるかもしれませんが、「特定動物」として指定されていますので都道府県知事の許可がないと飼うことはできません。

許可をもらうためには脱走しないような頑丈な檻を用意しないといけませんし、その他にもマイクロチップを埋め込むなどの条件をクリアしなければいけませんので、簡単ではありません。

 

サーバルキャットの値段はいくら?

サーバルキャットはとても高額で平均の値段で120万円~200万円もするようです。そして海外から輸入しなければいけませんので、輸送費も相当かかることになります。

仮にペットとして飼うとしても高額なエサ代も覚悟しておかなければいけません。

餌には専用の猫缶がありますが、1缶1,000円ほどもしますしこれだけでなくそれ以外にも鶏肉なども必要になってくるようです。

 

サーバルキャットを見つけた人はここに連絡を!

サーバルキャットを見つけた人は捕まえようとせず、下記に連絡をしてください。

  • 〒421-1222 静岡県静岡市葵区産女953
  • 静岡動物指導センター
  • TEL:054-278-6409
  • 担当:長田 正孝氏

コメント