野原せまし(クレヨンしんちゃん)の出身はどこで職業は?結婚してない理由は何?

ニュース

子供から大人までたくさんのファンがいる人気漫画クレヨンしんちゃん。早くも連載がスタートしてから30年になるそうです。

しんちゃんのお父さんである野原ひろしにはお兄さんがたのをご存じでしょうか?

今回は野原ひろしのお兄さんである野原せましの出身はどこで、職業はなんなのかや結婚していない理由についてまとめてみました。

 

野原せまし(クレヨンしんちゃん)の出身はどこで職業は

野原せましはクレヨンしんちゃんの主人公しんのすけの伯父さんで、お父さん野原ひろしのお兄さんになります。アニメでは一度も登場していないので、そんな登場人物がいるの?と思っているファンの方も多いのではないでしょうか。

野原せましの出身は秋田県大曲市(現在の大仙市)になります。

野原せましの職業は何をやっているのでしょう。

野原せましは秋田で農業に勤しんでいて年齢は40才です。弟の野原ひろしよりも5才年上という設定になっています。

野原せましとひろしは兄弟ですので顔は似ていますが性格は正反対で、喜怒哀楽がはっきりしているひろしに比べてせましはどちらかというと無表情なのです。

原作では24巻で埼玉の野原家に行ってなかなか帰ってこない父親の銀之助を迎えにやってくる場面に登場しています。

さらにその5年後程あとの40巻で今度は秋田に野原家が帰省した場面に登場しています。

 

野原せましが結婚していない理由

野原ひろしは結婚をしていないのですが、理由はなんなのでしょう。

野原せましの名前に秘密が隠されているのではないかと思います。せましという男は心が狭くて、ケチなのです。

しんのすけからは「秋田一のケチ」と言われるほどなのですから。その驚くべきケチぶりをご紹介します。

  • 秋田から春日部までヒッチハイクで来た。
  • 抱っこすると自分のパワーが減るからと言って、しんのすけを抱っこしない。
  • しんのすけ達が秋田に帰省した時も、光熱費がかかるから早く帰れと言う。
  • ガソリンがもったいないからと言ってドライブを中止する。

どうですかあなたが女性でこんな男性を結婚相手に選ばれるでしょうか?おそらく多くの方は選ばれないのではないかと思います。

野原家はみんなおおらかなのにどうしてせましだけがこんなにも「ケチ」なんでしょうね。

 

野原せましの恋愛エピソード

ドケチな野原せましですが、実は恋愛エピソードもあるんです。

原作40巻で秋田で喫茶店を経営する「こまち」という女性がいるのですが、せましはコーヒーがすきでもないのに、こまちに惚れこんで足しげく喫茶店に通います。

ある日こまちをデートに誘うことに成功し、約束の場所へ行くとすでにそこには元旦那が偶然現れ、二人は何事もなかったかのように寄りを戻してしまったのです。

せましの儚い初恋はあっという間に終わりを告げたのでした。

しかしながらこの後の展開がまたスゴイ!

その場にはしんのすけもいて、「旦那さんがあと1日遅く来ればよかったのに」とせましを励ますのですが、せましは「こまちさんが1日早く幸せになれたんなら、それでいい」と言ったのです。

せましは「ドケチ」ですが本当は根のやさしい人間なんです。

これからのクレヨンしんちゃんの新しい展開もきっと楽しく・おもしろいことだと思います。引き続きファンを魅了していってください。

こちらの記事もよく読まれていますのでご覧ください。

関連記事>>野原せまし(野原ひろしの兄)の年収っていくらくらい?【秋田の農家】

コメント