光浦靖子の留学先予定先はどこだったのか!バンクーバーを選んだ理由は?

ニュース

お笑い芸人オアシズの光浦靖子さんが今年4月からカナダへ語学留学を決めていましたが、情勢悪化したことで断念せざるを得なくなったそうです。

光浦さんは東京外国語大学外国語学部を卒業されています。大学の時はインドネシア語を学んでいたのですが、英語が話せるようになりたい。

という思いが強かったため今回留学を決断されたようです。

そこで今回は光浦靖子さんが留学先予定先としていたのはどこだったのか調査してみました。

 

光浦靖子の留学先予定先はどこだったのか

光浦靖子さんは英語を学ぶための語学留学としてカナダのバンクーバーへ旅立つ予定でした。

その留学先予定先とはいったいどこだったのでしょう。

バンクーバーの主な語学学校には次の学校があります。

  • VGCインターナショナルカレッジバンクーバー
  • ILACバンクーバー校
  • ILSCバンクーバー校
  • Vanwestバンクーバー校
  • OHCバンクーバー校
  • ECバンクーバー校
  • LABバンクーバー校
  • ihバンクーバー校
  • SSLCバンクーバー校
  • Tamwoodバンクーバー校
  • Eurocentresバンクーバー校
  • Kaplanバンクーバー校
  • CCELバンクーバー校

これらの語学留学先が考えられますが、それぞれの学校に留学される人の特徴があり、社会人ですとILACやILSCといった留学先が多いという意見がありました。

それと光浦さんは3ケ月という短期留学の予定でしたので、短期留学としての授業カリキュラムが上記学校が適しているようです。

そもそも東京外国語大学に入られる時に、英語専攻されたらよかったのにと思ってしまいますが、どうやらインドネシア語専攻で合格したからといわれていましたので、合格のボーダーラインが英語専攻は高かったのかもしれません。

 

光浦靖子が留学先としてカナダバンクーバーを選んだ理由

光浦靖子さんは留学先としてカナダのバンクーバーを選ばれましたが、なぜバンクーバーだったのでしょう。

バンクーバーは留学先としてトロントとともにとても人気がある都市で、日本人の留学先としても上位にランクインしています。

カナダ西部に位置しているバンクーバーは日本と同じように四季があり、夏でも気温は30度にならないくらいの暑さですし、カナダといったら雪をイメージしそうですがバンクーバーは冬でもほとんど雪が降らないそうです。

そしてなにより治安の良さがあります。エコノミスト誌に掲載される「世界で最も澄みやすい街」にバンクーバーは常に上位にランクインするほどなんです。

バンクーバーの公用語はもちろん英語でありますが、とてもネイティブ(きれい)な英語を話される街でもあるんです。

日本でも地域によってはアクセントが違って訛ってるといわれることがあるように、英語でも国や地方によってはそうした訛りがあるのです。

さらには日本からのアクセスのよさもあり、羽田空港・成田空港からの直行便があるためとてもアクセスがいいといった利点もあります。

これらの理由から光浦靖子さんが留学先としてバンクーバーを選ばれたのではないかと考えられます。

 

光浦靖子の留学費用はどのくらいなのか

留学するときにやはり気になるのが費用ですが、光浦靖子さんの留学費用はどのくらいだったのでしょう。

もっとも相当今まで活躍されてきましたので、光浦さんにとって費用の心配はいらないとは思いますが、やはり気になりますよね。

バンクーバーでの留学費用の相場としては、1ケ月約15万円ほど必要なようです。ですから3ケ月ですとその3倍の約45万円が留学費用となります。

バンクーバーはトロントに比べると物価面での違いから、若干費用は高めになるようです。

学費に加えて渡航費や生活費などを合わせると、3ケ月留学にかかる費用はおよそ120万円ほどは必要になるようです。

それで英語をマスターできるのであれば安い?と思う人もいるかもしれませんね。

 

【まとめ】光浦靖子の留学先予定地はどこだったのか!

今回はお笑い芸人オアシズの光浦靖子さんの留学先予定地はどこだったのか、についてご紹介してきました。

年齢を重ねていくと「いまさらそんなことやっても!」と周りの人から否定されることも多くなってきます。

ですがそういう他人の意見に振り回されずに自分の信念に従って行動される光浦さんはすばらしいですね。

残念ながら今回は留学の希望が叶いませんでしたが、またぜひともチャレンジしていただきたいと思います。

コメント