町山智浩の出身はどこで経歴についてもまとめてみた!【アメリカ在住】

ニュース

愛知県大村知事のリコール運動を巡って、高須クリニックの高須院長が署名活動を妨害されたとして町山智浩さんの名前が浮上しています。

今回は町山智浩さんの出身はどこで経歴についてもまとめてみました。

 

町山智浩の出身はどこ

町山智浩さんの出身はどこなのでしょう。

町山さんは東京都千代田区の出身になります。当然ながら小学校・中学校は地元の学校を卒業されていて、それぞれ麹町小学校・麹町中学校です。

千代田区はミュージシャンが憧れる日本武道館や観劇の舞台となる国立劇場などがあり、芸術と文化の中心地になります。

高校は早稲田大学高等学院へと進学し、そして最終学歴が早稲田大学法学部になります。

町山さんが卒業された早稲田大学高等学院は偏差値76というとても優秀な高校で、卒業生には三笑亭笑三さん(落語家)、宮崎謙介さん(元衆議院議員)、津川雅彦さん(俳優)、伊藤忠彦さん(衆議院議員)、井深大さん(ソニー創業者)など多数の著名人がいらっしゃいます。

早稲田大学高等学院は中高一貫校ですので、高校から入るのはとても大変だったのではないでしょうか。やはり持ち前の集中力で見事に難関を突破されたのでしょう。

 

町田智弘の経歴

町田智浩さんの経歴についてみてみましょう。

早稲田大学卒業後、JICC出版局(現宝島社)に入社され「宝島」の編集に携わるようになります。その後洋泉社へ出向され、その時にある事件を起こされています。

町山さんが手掛けた「映画秘宝・底抜け超大作」に載った中原昌也さんの原稿の間違いを、キネマ旬報の副編集長から批判されたことに激高し、なんとパイをぶつけてしまったのです。

そのことがきっかけで町山さんは洋泉社を退社され、アメリカへと渡米されたのです。もともと学生のころからSFマニアや映画マニアであったため、家族とともに本場で学びを深めたいという思いがあったのでしょう。

現在ではアメリカカリフォルニア州バークレー在住で、日本ではあまり知られていない映画の紹介をされたり、裏話などについての紹介などをやっていらっしゃいます。

 

町山智浩のプロフィール

町山智浩さんのプロフィールについてみてみましょう。

名前 町山智浩(まちやま ともひろ)
生年月日 1962年7月5日
年齢 58才(2020年9月現在)
職業 映画評論家・コラムニスト・脚本家
家族 妻・娘の3人家族
兄妹 町山広美(妹)

家族はお嫁さんと娘さんの3人なんですね。おそらく奥さんや娘さんも流暢な英語を話すことができるはずですから、ちょっとうらやましいですね。

妹の広美さんは放送作家をされているのですが、兄妹そろって文書を書くのが得意という共通点があるので、話始めたら止まらない兄妹なのかもしれません。

これからも楽しく、面白い映画のご紹介をお願いします。

コメント