川勝平太の経歴や大学はどこなのかについて!【教養発言問題】

ニュース

菅総理が日本学術会議が推薦した中の6人を任命しなかったことに対して、あたかも菅総理が教養が劣るといった川勝平太氏の発言に注目が集まっています。

今回は川勝平太氏がどんな経歴の持ち主なのかや、出身大学はどこなのかについてまとめてみました。

 

川勝平太の経歴について

静岡県知事である川勝平太氏ですがどのような経歴の持ち主なのか気になります。

静岡県のホームページから抜粋した略歴についてご紹介していきます。

  • 昭和47年3月  (学士)早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒業
  • 昭和50年3月  (修士)早稲田大学大学院経済学研究科卒業
  • 昭和60年10月 D.Phil オックスフォード大学卒業
  • 平成2年4月   早稲田大学政治経済学部教授
  • 平成10年4月  国際日本文化研究センター教授
  • 平成19年4月  学校法人静岡文化芸術大学学長
  • 平成21年7月  静岡県知事(1期目)
  • 平成25年7月  静岡県知事(2期目)
  • 平成29年7月  静岡県知事(3期目)

静岡文化芸術大学学長の任期途中の2009年6月5日に、一身上の都合という理由で辞職されています。

これは静岡県知事選へ出馬するためであったのですが、当時は明らかにされていなかったようです。

川勝平太氏が静岡文化芸術大学で行っていた「都市文明論」の講義は、学生たちにとても好評だったようで学生たちからは大学を辞めて欲しくないという声が多く挙がっていたようです。

静岡県知事に就任して1期目の時には持ち前の信念に基づき、強く迫る発言で最大会派の自民党ともよく衝突されていたといわれています。

静岡知事2期目の平成25年には、小学校の国語Aの平均正答率が全国最下位になったことを受け、成績上位だった86の小学校の校長名を公表され周囲を驚かせています。

優秀な指導者の下に優秀な生徒が宿る、という独自の考えに従い優秀な指導者は褒めることでその人をリスペクトし、そうすることで人を育てて伸ばすという意図があるのではないでしょうか。

というのも川勝平太氏の座右の銘は「常在道場」であり、常に修行のつもりで決して怒らず一人一人を尊重していく、という考えを持っていらっしゃいますのでそういったことから取られた行動ではないでしょうか。

静岡芸術大学にいたころから富士山の世界遺産登録に向けて尽力された結果、2013年6月には見事に富士山が世界文化遺産に登録されたのです。

国際日本文化研究センターへ行かれたのも恩師からの要請があったからだそうですので、人から頼まれたりすることが多く人望が厚いことが伺えます。

そして人から頼まれたらその期待に応えたい、という使命感がとっても強い方だということが現れている証拠なのではないでしょうか。

平成29年の3期目の知事選挙の時には、バルセロナオリンピック女子柔道52kg級で銀メダルを獲得した溝口紀子氏に圧倒的な差をつけて当選されています。

 

 

川勝平太の大学はどこなのか

菅総理に対して教養がない、といった発言をされているほどですのでさぞかし川勝平太氏の大学や学歴などはスゴイのではないかと思わず推測してしまいます。

川勝平太氏の出身大学は早稲田大学オックスフード大学になります。

早稲田大学政治経済学部の偏差値は70ととても高いですし、オックスフォード大学は大学ランキングで2016年から5年連続で1位となるなど、まさに世界NO.1の大学であるといえます。

そんな川勝平太氏ですが、早稲田大学へは1年浪人して入学されていますので、少しの挫折は味わっているようです。

ちなみに菅総理は法政大学法学部政治学科(偏差値60)を卒業されています。これに対して川勝平太氏は早稲田大学で学士や修士を取得されさらにはオックスフォード大学でD.Phil(Doctor Of Philosophy)という博士にも匹敵するほどの学位を取得されています。

法政大学出身の国会議員は13人いらっしゃっるのですが、一方で早稲田大学出身の国会議員は73人いることがわかっています。

また川勝平太氏自身が研究者として歩んでこられていますので、日本学術会議のメンバーに関してもかなり思い入れがあるものと考えられます。

こうした理由から学歴や教養について、菅総理のことを批判したともとれる発言につながったのかもしれません。

ちなみに早稲田大学出身の政治家には竹下登元総理・海部俊樹元総理・小渕恵三氏・森喜朗元総理・福田康夫氏・野田佳彦氏などがいらっしゃいます。

川勝平太氏は静岡文化芸術大学学長のころには、小渕内閣が進めていた「21世紀日本の構想懇談会」の中心メンバーとして活躍されています。

 

【まとめ】川勝平太の経歴や大学はどこなのか

今回は川勝平太静岡県知事の経歴や大学はどこなのかについてご紹介してきました。

早稲田大学の大学院を経てイギリスのオックスフォード大学へと、進まれている素晴らしい学歴の持ち主であることがわかりました。

また静岡知事を3期務められるほど県民の支持も厚く、人望がある方であると思われます。

今後さらに注目を集められる方であると思いますので、目が離せないですね。

こちらも注目されている川勝平太氏が大いに関係している話題の記事です。

関連記事>>リニア問題点をわかりやすくまとめてみた!静岡県民の反応は川勝知事を支持します!

コメント