イチローが高校野球を指導する理由はなにか!関西の強豪校とはどこか!

野球界のスーパースタ―である元シアトルマリナーズのイチローさんが、臨時コーチとして高校生を指導することが公表されました。

そこで今回はイチローさんが高校野球を指導される理由は何かや、どこの高校なのかについてまとめてみました。

 

目次

イチローが高校野球を指導する理由はなにか

イチローさんがプロでなくアマチュアの高校生を指導する理由は何なのかが気になります。

一部報道では、「高校野球はめちゃくちゃ面白い。プロに入る前の野球にすごい興味がある」といわれていました。

野球ファンからするとアマチュアでなく、プロの指導をしてほしいという声が多いかもしれません。

ですがイチローさんは自分が元プロ野球選手であることを何年経っても、肌で感じてもらえるように今でもトレーニングを欠かしていません。

そして高校生と一緒に走ったり、投げたりできることを目指されているのです。

そうした思いは野球の原点が高校野球にあると考えられているからではないでしょうか。

野球ファンには「プロ野球」と「高校野球」に分かれます。プロ野球のファンはどちらかというと玄人ファン、高校野球は野球素人ファンが多いように感じます。

つまり高校野球はひたむきにボールを追いかけて、1点を取りに行く野球の原点がたくさん詰まっているのではないでしょうか。

「高校野球は野球をやっている」これはイチローさんの言葉です。ファンが見たい野球は高校野球に詰まっている。だから面白いんだと。

そうした野球の魅力がぎっしり詰まっているからこそ、イチローさんは高校野球の指導をしたいのではないでしょうか。

 

イチローさんが指導する関西の強豪校はどこ

イチローさんが指導する高校は甲子園優勝経験もある関西の強豪校であると報道されています。

優勝経験のある関西の強豪校とはどこなのか興味津々なのですが、イチローさんの母校は愛工大名電校ですが、もちろん指導される高校として候補にあると思われます。

しかしながら和歌山の智辯和歌山高校の藤田清司理事長と親交があるようで、そのきっかけが智辯和歌山校の試合を観戦したことだったそうです。

2019年にはイチローさんの草野球チームと智辯和歌山校の教員チームで試合も行っているのです。

12月には自身の草野球チームと同校の教職員チームで試合も行った。

引用:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/02/08/kiji/20200208s00001000069000c.html

さらにはイチローさん本人からも「智辯和歌山の野球部を指導したい」という話があったと2020年2月の報道で藤田理事長は話されていました。

こうした事情を鑑みるとイチローさんが智辯和歌山校野球部の指導をされる可能性はかなり高いのではないかと考えられます。

 

イチローが高校野球を指導するのはいつか

イチローさんが高校野球の指導をする時期はいつになるのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

イチローさんはマリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクターでありますので、メジャーリーグのキャンプイン後は指導をすることができません。

ですので指導される時期については、12月~2月までの期間になるのではないかと思われます。

 

【まとめ】イチローが高校野球を指導する理由は何か!

今回はイチローさんが高校野球を指導される理由や、どこの高校なのかについてご紹介してきました。

現役を辞めた途端見た目からはとてもプロ野球選手には見えない、といった方も多く見受けられます。

しかしながらイチローさんは自身の限界にとことん挑み続けられていて、未だに現役さながらのトレーニングを続けられているということですからスゴイことだと思います。

そんな野球の神様に指導される高校生は全国の高校生から羨望の眼差しでみられることでしょう。

これからのイチローさんの去就に注目したいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる