ゴールドエンブレムがオプションであるホンダの車種はどれ?値段についても!

ニュース

車の社名や車種名などのロゴに以前はよく金色エンブレム(ゴールドエンブレム)を付けている人がいました。しかしながら最近はめっきり見かけなくなったのです。

それもそのはずホンダ以外のメーカーは需要がないとの理由でやめてしまう傾向にあるとのことです。

しかしホンダだけは一部の車種にオプションとして対応しているそうなので、ホンダ車でゴールドエンブレムを採用している車種はどれで、値段はいくらなのかについてまとめてみました。

 

ゴールドエンブレムがオプションであるホンダの車種はどれ

ゴールドエンブレムがオプションであるホンダの車種は少なくなったとはいえ、いまだに何種類かはあるとのことなのでどれなのかみてみましょう。

1.N-WGN

 

2.FIT

 

3.CRーV

 

4.ヴィゼル

 

5.ODYSSEY

調べてみたところ「NーWGN」「FIT」「CR-V」「ヴィゼル」「ODYSSEY」の5車種のようです。(もし他の車種もあった場合はご容赦ください。)

以前は新車購入時にはほとんどの方が、このゴールドエンブレムに代えられていたそうです。年齢層で見ると40代の方が一番多かったといわれていました。

手入れを怠ると表面が黒ずんでしまったりして見た目にもよろしくないですし、個人的な意見ですがよくヤンキー系の方が付けられていた記憶もあります。

 

ゴールドエンブレムの値段はいくら

ホンダ5車種のゴールドエンブレムの値段を比較してみました。

車種 値段(税込)
NーWGN 8,800円
FIT 11,550円
CR-V 9,900円
ヴィゼル 9,900円
ODYSSEY 9,900円

こうして見るとFITが若干高いですが、それ以外はあまり変わらない値段になっています。それでも割といい値段だなと思いました。

 

ゴールドエンブレムに対する世間の反応

「昔は7777とか3333みたいなゾロ目ナンバーにゴールドエンブレムといったら、怖い人が乗ってる車が多かった。今の時代には合わなくなったんでしょう。」

「金色エンブレムを付けている車を見つけたら、関わらないほうがいいと判断できるので残してほしいです。」

「金色のエムブレム、安い大きいホイール、ミラーの下が神社仕様、ナンバーが発光式、サイドの窓にカーテン、DAD、ハッタリマフラー。」

「金のエンブレムはなんか下品に見えるし、ヤカラ感もあり、第一多くのボディカラーに合わないようにも思える。」

https://twitter.com/R29295863/status/1298136073986424833

こうしてみてみると世間の反応の多くは、金色ナンバーの車には怖い人が乗ってるイメージを持ってる人が多いようです。

時代の移り変わりとともに廃れていくもの、新しく取り入れられていくものそういった入れ替わりが色んなところで起こっているんでしょうね。

コメント