平本徹(とおる)広島県議のプロフィールや出身大学について!

ニュース

河井案里参議院議員から現金を受け取ったことを認めて、裁判で証言をした広島県議会議員の平本徹氏。

今回は平本徹氏のプロフィールや出身大学についてまとめてみました。

平本徹広島県議の座右の銘がとても意味深いと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

平本徹広島県議のプロフィール

広島県議を務めている平本徹氏のプロフィールについてみてみましょう。

名前 平本徹(ひらもと とおる)
生年月日 1965年10月13日
年齢 54才(2020年9月現在)
職業 広島県議会議員・不二産業㈱代表取締役

平本徹広島県議は現在2期目で、不二産業㈱の代表取締役でもあります。

 

平本徹広島県議の大学はどこ

平本徹広島県議の出身大学はどこなのでしょう。

調べてみましたら平本県議は「東京国際大学」を卒業されています。東京国際大学の偏差値は35~42となっています。

学部は「商学部」「経済学部」「言語コミュニケーション学部」「国際関係学部」「人間社会学部」「医療健康学部」があります。

ちなみに平本県議の学歴(出身中学・高校)は以下になります。

  • 広島県熊野町立熊野中学校卒業
  • 広島県立皆実高等学校卒業
  • 東京国際大学卒業

高校までは地元の学校に通われていましたが、大学では東京国際大学に進学されています。やはり東京への憧れが強かったのでしょうか。

 

平本徹広島県議の経歴

平本徹広島県議の経歴についてみてみましょう。

  • 高砂鐵工株式会社
  • 不二産業株式会社設立 代表取締役就任
  • 熊野町商工会 理事
  • 熊野筆事業協同組合 監事
  • 広島安芸法人会熊野支部理事
  • 安芸農業協同組合 熊野支店 総代
  • 自衛隊協力会 監事

昭和4年創業の会社を昭和38年に手作りの化粧筆を扱う不二産業株式会社として法人化され、ふるさと納税の返礼品にも使われています。

参考:ふるさとチョイス

平本徹広島県議の座右の銘は「刻苦光明(こっここうみょう)」で、この意味は苦しい中でも努力を重ねれば必ず大光明が得られるといったことです。

これからの活躍を期待したいですね。

コメント