グルメ杵屋の閉店予定80店舗はどこ?閉店理由は何?

ニュース

外食チェーン店のグルメ杵屋がうどん・そばの業態を中心に約80店舗を閉店することを発表しました。

今回は閉店予定の80店舖はどこなのかや、閉店理由についてまとめてみました。

 

グルメ杵屋の閉店予定80店舗はどこ

 

グルメ杵屋は全国に443店舗を展開していてとても人気がある飲食店ですが、閉店予定の80店舗はどこなのでしょう。

グルメ杵屋のホームページで現在「休業」となってるお店が閉店予定の対象店舗ではないかと思いますので、ご紹介していきます。

店舗業態 店舗名
杵屋 浜松町東芝ビル店
そじ坊 新橋烏森口店
TOKYO ベイキッチン 東京ビッグサイト店
そじ坊 東京イースト21店
杵屋 台場フロンティア店
二尺五寸 羽田空港店
KAMI-HIKOKI 成田国際空港第2T店
杵屋 関西国際空港3F店
そじ坊 関西国際空港3F店

現在休業中の店舗は調べてみましたが、上記の9店舗しか公表されておらず他の店舗については判明していません。

しかしながら本社のある大阪に86店舗、東京に85店舗の直営店がありますのでこの2大都市に展開している店舗が閉店予定店舗に多く含まれているものと思われます。

 

グルメ杵屋閉店の時期はいつ

グルメ杵屋の閉店予定80店舗の時期はいつなのでしょう。

グルメ杵屋は上場企業でありますので、株主への情報公開が義務付けられています。そこで開示情報を確認したところ「2021年3月第2四半期以降」と発表されていました。

上場企業では1年を3ケ月ごとに分けて情報開示を行う義務があります。グルメ杵屋は3月決算ですので、第2四半期は7月・8月・9月の3ケ月になります。

ですので、第2四半期以降ということは9月末日以降ということになります。

グルメ杵屋の店舗数と売上推移

グルメ杵屋の直営店とFC店の店舗数と売上げの推移をみてみましょう。

直営店においては5月から店舗数が減少していっているのがわかります。売上げに関しては4月・5月が前年の16%・15%としかなく、その後6月に多少持ち直したもののそれでも前年の50%ほどまでしか回復していません。

FC店では店舗数は若干増えていますが、売上げに関しては前年の約90%ほどまで回復しているものの厳しい状況にあるのは、違いないと思われます。

 

グルメ杵屋が80店閉店する理由は

https://twitter.com/yudu1105/status/1276706860490346496

グルメ杵屋が80店閉店する理由は開示情報にもありましたように、新型コロナウイルスの影響で消費者の足が遠のいたことに尽きるのではないでしょうか。

外食業界はグルメ杵屋に限らず、他の店舗でも相当な影響があるものと考えられます。さらに今現在では先が見えないいつ収まるのかもわからない状況にあるので、店舗閉店もやむなしとなってしまうのでしょう。

経営者の方も苦渋の選択であることでしょうし、従業員の方の再就職先などもスムーズにいくといいのですが。

コメント