剛力彩芽の退社理由は何だったのか?気になる真相を探ってみた!

ニュース

女優の剛力彩芽さんが所属事務所である、オスカープロモーションを退社する意思を固めていると報道され話題となっています。

今回は剛力彩芽さんがオスカーを退社する理由は何なのかについてまとめてみました。

 

剛力彩芽がオスカーを退社する理由は

剛力彩芽さんはオスカープロモーションの看板タレントなだけに、退社される理由は何なのか気になるところです。

そこで退社の理由として考えられる3つの点についてご紹介します。

  • マネージャーの退社
  • 前澤友作との結婚
  • 堀和顯(ほり かずあき)との確執

マネージャーの退社

剛力さんが最も信頼していたマネージャーが2019年11月にオスカーを退社されています。

2017年にEXILEのTAKAHIROさんと突然結婚・妊娠を発表した武井咲さんの時も、本来はバッシングをあびるであろうニュースにもかかわらず、このマネージャーのおかげでおめでたニュースにすり替えることができたといわれています。

剛力さんに関しても前澤友作氏との交際を公にしながら芸能活動を続けていられた陰には、このマネージャーの存在が大きかったと思われます。

前澤友作との結婚

剛力さんはすでに今年の3月に個人事務所を設立しており、すでの独立するための足掛かりを作っていたようです。

その事務所設立には前澤氏は直接かかわっていないものの、剛力さんは前澤氏から紹介された税理士さんが事務所設立に関わっているといわれています。

一度破局した2人ですが復縁を果たしたことで、結婚というゴールに近づくための退社という選択をしたことも大いに考えられることではないでしょうか。

堀和顯との確執

堀和顯氏はオスカー古賀会長の長女で同社常務幸子氏の夫です。

この堀氏が実質的な事務所の権限を握ることになり、相当なコストカットや締め付けが行われていたそうなのです。

接待交際費は役員クラスでもゼロにされるなど、まさにパワハラにも近い対応にマネージャーや所属タレントまでも愛想をつかしていたものと思われます。

この堀氏の経営方針をめぐり、近年のオスカーは大揺れだった。この3年間で、毎年十数人の社員が辞め、160人ほどだった社員の約3割が退社してしまったという。芸能プロ関係者が証言する。

引用:文春オンライン

大女優の米倉涼子さんがオスカーを退社したのも、堀氏と現社長の石川氏とそりが合わなかったのも理由の一つだと報じられています。

 

オスカープロモーションを去ったタレント

オスカープロモーションを退社したタレントさんについてみてみましょう。

  • 2019年12月:忽那汐里さん
  • 2020年2月:草刈民代さん
  • 2020年3月:岡田結実さん
  • 2020年3月:リサ・スティッグマイヤーさん
  • 2020年3月:米倉涼子さん
  • 2020年4月:長谷川潤さん
  • 2020年4月:絵美里さん
  • 2020年4月:富岡佳子さん

このように次々と所属タレントさんが退社してしまったオスカープロモーションですが、対策を講じないとますます負の連鎖が広まってしますような気がします。

また退所される剛力彩芽さんには新天地でますます活躍されることを願います。

コメント