福島瑞穂の旦那(夫)は学歴や職業がスゴイ!世界の頭脳100に選出!

ニュース

社民党の多くの議員が他政党へ移る可能性が具体化してきたため、福島瑞穂党首が窮地に立たされています。

福島さんの出身地である宮崎県の社民党宮崎県連も、消滅することになったようですのでさぞかし残念な思いをされてることと思います。

そんな福島さんですが一見独身のように見えますが、結婚されてて旦那(夫)さんもいらっしゃいます。

今回は福島瑞穂さんの旦那(夫)の学歴や職業などについてまとめてみました。

 

福島瑞穂の旦那(夫)の名前

福島瑞穂さんの旦那さんの名前は「海渡雄一(かいど ゆういち)」さんです。

海渡さんという苗字はとても珍しいので、全国でもほとんどいないのかと思って調べてみたら、意外にも全国では約300人ほどもいます。

海渡姓が多い都道府県を見てみると、大阪府(約70人)、東京都(約60人)、兵庫県(約60人)、神奈川県(約60人)、広島県(約40人)となっています。

もっとも全国で1000人未満しかいない苗字ですので、珍しい苗字であるといえると思います。

海渡さんは1955年7月21日生まれの65才で兵庫県伊丹市の出身です。お父さんは三菱電機にお勤めだったようです。

福島瑞穂さんとは東京大学法学部の同級生であり、その後結婚されて二人の間には娘さんが一人いらっしゃいます。

娘さんに関する記事はこちらになりますのでご覧ください。

関連記事>>福島瑞穂の子供(娘)の名前や年齢が気になる!職業は法の番人!

 

福島瑞穂の旦那(夫)の学歴がスゴイ

福島瑞穂さんの旦那である海渡雄一さんは学歴がスゴイらしいのです。海渡さんの出身中学高校は兵庫県にある灘中学校、灘高校になります。

灘高校の偏差値は脅威の「79」で全国でも堂々の1位であります。全校生徒数は660人で2019年の進学先は、東大74人、京大22人、医学部合格者数66人などであり、とてつもなく学力優秀な生徒を輩出しているのが灘高校です。

灘高校は生徒の個性を重要視しているので、制服がなく校則についても必要最小限に留めてあります。

そのように生徒と接触されていることで、生徒の自主性を伸ばすとともに大人としての自覚を促すといった教育方針をとられている高校なのです。

海渡さんは灘高校で地学部天文班に所属していて、天体観測や山歩きなどのフィールドワークに夢中になっていたそうです。

灘高校の卒業生には様々な分野に多数いらっしゃいます。

「政冶」

  • 西村康稔さん:衆議院議員 内閣府特命担当大臣
  • 黒岩祐治さん:神奈川県知事
  • 米山隆一さん:元新潟県知事
  • 飯泉嘉門さん:徳島県知事

「官界」

  • 稲田伸夫さん:検事総長
  • 大森政輔さん:元内閣法制局長官
  • 辻哲夫さん:元厚生労働事務次官
  • 立岡恒良さん:元経済産業事務次官

「学者」

  • 岩本武和さん:京都大学経済学部教授
  • 上田徹一郎さん:関西学院大学名誉教授
  • 江頭憲治郎さん:東京大学教授

「実業家」

  • 江崎勝久さん:江崎グリコ社長
  • 角和夫さん:阪急阪神ホールディングス社長
  • 外池徹さん:アフラック社長

そして作家で芥川賞や文化勲章を受章された遠藤周作さんも灘高校の卒業生なんです。

東京大学法学部への入学動機について海渡さんは「公害問題をなんとかしたい」との思いからだったといわれていました。

なぜそう思ったのかというと、高校時代の理科系を教える先生が授業とは全く違った社会問題を扱ったり、飛行機の騒音を録音したものを聞かせたりした経験があったからなのだそうです。

海渡さん自身も伊丹に住んでいたため、飛行機の騒音問題について研究をしたことがあったことから、なおさらその先生に引き込まれていかれたのかもしれません。

そうした理由から東大では裁判問題研究会というサークルに入っていて、労働問題や公害問題の現場に出向いて話を聞きに行ったりするなど、すでに弁護士への道を着々と進まれていたようです。

その東大在学中の22才の時に司法試験に合格されるほどの頭脳の持ち主なんです。司法試験の合格までの平均受験回数は2.5回、合格平均年齢は28~29才といわれていますので、いかにこの実績がすごいかがわかります。

 

福島瑞穂の旦那(夫)の職業がスゴイ

福島瑞穂さんの旦那である海渡雄一さんの職業は「弁護士」です。

第2東京弁護士会所属の東京共同法律事務所に勤務されています。同事務所を選んだ理由を海渡さんは、原発問題や自分のやりたい事件に関われそうだったからだといわれていました。

そこまでの信念を弁護士になる前から持っていたことがとてもスゴイことだと感じました。

一貫して原発関連の案件に携わってきた海渡さんでしたが、2011年の福島原発事故では落胆されていました。

それというのもそうした事故を防ぐために尽力してきたのに、事故を防げなかった事が自分を責めることになったのだと思います。

しかしながら福島瑞穂さんと2人で約30年に渡り反原発運動を続けていたことは、世界では評価されていたのです。

それは2011年にフォーリンポリシーに福島さんと海渡さんが選ばれたのです。フォーリンポリシーは米ワシントン・ポストグループの外交誌で、毎年世界で活躍する活動家や政治家らを「世界の頭脳100人」として選出しています。

社民党の福島瑞穂が、米国の外交専門誌フォーリン・ポリシーが選ぶ今年の「世界の100人」に名を連ねた。脱原発の活動を長く続けたとして、福島の事実婚のパートナーで原発訴訟に携わる海渡雄一と共同で選ばれた。

引用:http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/20111130000152

フォーリンポリシーの過去の選出者にはオバマ元大統領やスティーブ・ジョブズ、ローマ法王、マークザッカーバーグなど名だたる世界のトップリーダーばかりです。

さらにはニューヨークタイムズでも福島さんと海渡さんが「日本で最も有名な反原発カップル」として取り上げられたこともありました。

 

【まとめ】福島瑞穂の旦那(夫)は学歴や職業がスゴイ!

今回は社民党の福島瑞穂党首の旦那(夫)である海渡雄一さんの学歴や職業についてその凄さについてご紹介してきました。

豊富な知識と経験を持たれている海渡さんは、弁護士としてとても頼もしい存在なのではないでしょうか。

海渡さんを知る同僚弁護士からも「彼の主張は非常に強く闘争的にも映る。しかしその語り口は実に柔らかい」と言われています。

常に一目置かれる存在のようですので、これからの活躍に注目したいですね。

福島さんを強烈に批判された照屋寛徳さんの息子に関する記事はこちらです。

関連記事>>照屋寛徳の息子の大学や経歴が気になる!嫁(妻)はどんな人なのか!

コメント