藤江萌は早稲田大学で学部は何?高校や中学などの学歴についても!

藤江萌(もえ)さんは2014年第14回全国美少女コンテストで審査員特別賞を授賞されています。

大阪出身の藤江萌さんは特技が英語やピアノらしく、それだけでも知的な感じがしますね。

今回は藤江もえさんは早稲田大学のご出身ですが、何学部なのかや高校や中学などの学歴についてもまとめてみました。

目次

ふじえもえは早稲田大学で学部は何?

藤江萌さんの大学は早稲田大学で学部は政治経済学部になります。

早稲田大学政治経済学部出身の著名人には、政治家や経済界やアナウンサーなどいろんな分野にいらっしゃいます。

ユニクロの柳井社長も早稲田大学政冶経済学部のご出身です。

藤江さんは早稲田大学がとても気に入ってるようで、気の合う友達もたくさんいらっしゃったようです。

それというのもこんな投稿をツイッターにされていたからです。

タレントの仕事をしながら学業の両立をするのはかなり大変なようで、レポートやテストに追われる日々を送られたりしていることもつぶやかれていました。

そんな藤江さんは卒論で「なぜ長澤まさみは売れたのか」とうテーマにされました。

その理由として、自身の今後のタレント活動に生かせると思ったことと、藤江さんのお父さんが長澤さんのことが大好きなんだとか。

ちなみにお父さんが長澤さんを好きな理由は、お母さんに似ているからだとのろけていたそうです。

そのお父さんが好きな女優さんだから卒論のテーマに選んだということは、藤江さんはお父さんとの関係が良好なんだと思われます。

年頃の娘さんなのにお父さんに好意的なのは珍しいですね。

藤江萌の中学校は豊中市立第十四中学校でバドミントン部?

藤江萌さんの出身中学は豊中市立第十四中学校のようです。

第十四中学校の卒業生には

  • ・ミュージシャンの猪狩秀平さん
  • ・お笑い芸人コロコロチキチキペッパーズの西野創人さん
  • ・お笑い芸人パラシュート部隊の矢野ペペさん

がいます。

藤江さんのプロフィール欄で趣味にバドミントンとありますように、中学校時代の部活はバドミントン部に所属されていました。

バドミントンのシャトルを打つ速さは、初速(打った瞬間の速さ)が最高で493kmもでるらしいです。

つまりそれだけ瞬発力が要求されるスポーツだということになります。

さらには狭いコートを縦横無尽に走り回るハードな競技でもありますので、藤江さんはかなり運動神経も良かったことと思います。

バドミントンなどのスポーツにおいてリズム感も大事です。

その点においても藤江さんはピアノを習っていたので、自然に備わっていたのではないでしょうか。

藤江萌の高校はどこ?

藤江萌さんの高校については情報がなく判明していません。

高校時代は毎週末、新幹線で東京までレッスンに通われていたとブログで報告されていました。

大阪から東京へは新幹線で片道2時間30分ほどかかりますので、移動だけでも体力消耗されたと思います。

しかも3年間このスケジュールをこなしていたとのことですから、すごい努力家なのではないでしょうか。

そうした生活のきっかけになったのが、2014年藤江さんが高校1年生の時に出場した全国美少女コンテストだったのです。

この大会で審査員特別賞を授賞したことで藤江さんは、人生が180度変わったといわれいました。

たった一度のチャンスを見事にものにされたのですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる