エガちゃん(江頭2:50)の今後の活動はどうなる?【大川興業退所】

ニュース

人気お笑い芸人のエガちゃんこと江頭2:50が、所属していた大川興業を退所したことが公表されました。

大川興業の看板タレントであったエガちゃんはなぜ退所したのか疑問が残るところです。

今回はエガちゃんの今後の活動や退社理由、大川興業所属タレントについてまとめてみました。

 

エガちゃんの今後の活動は

長年在籍していた大川興業を退所したエガちゃんの今後の活動はどうなるのでしょう。

ご存じの方も多いと思いますが、エガちゃんは2020年2月からYou Tubeチャンネル「エガチャンネル」を開設し、すでに216万人もの登録者数を誇っています。

しかもチャンネル開設後わずか9日で100万人を突破したという記録は、お笑い芸能人ではダントツ1位であるという凄さなのです。

そして現在の登録者数はお笑い芸人のなかでもオリエンタルラジオの中田敦彦さんの295万人に次ぐ2位になります。

カジサックさんが210万人、石橋貴明さんが132万人、宮迫博之さんが112万人ですからエガちゃんのすごさがよくわかるのではないでしょうか。

さらに総再生回数も約1億3000万回にも上っていますので、その人気ぶりは相当なものです。

Youtubeの広告収入は1回の再生で約0.1円といわれていますので、1億3000万回ですと1300万円ということになります。

エガちゃんねるはこちらです。>>https://www.youtube.com/c/EGA-CHANNEL1

こうした現状から大川興業を退所したエガちゃんの今後の活動は、youtuberを中心に活動していくのではないかと考えられます。

 

エガちゃんが大川興業を退所した理由は

https://twitter.com/YouTubeTV_JP/status/1309733546572107776

エガちゃんが大川興業を退所した理由はなんだったのでしょう。

過激なパフォーマンスと屈託ない発言で多くのファンを魅了してきたエガちゃんですので、通常であれば事務所から何度も警告を受けている可能性があったことでしょう。

しかしながら大川興業であったからこそ、エガちゃんの芸風を容認していて今まで事務所所属タレントとしてやってこられたのではないかと思われます。

そうしたことから考えてみてもエガちゃんと大川興業の間に、何らかのあつれきがあって喧嘩別れというよりは、円満退社であった可能性が高いのではないでしょうか。

 

大川興業について

大川興業はどんな事務所で所属タレントは誰がいるのでしょう。

大川興業は現総裁大川豊氏が明治大学生の頃に結成したサークル名に由来していて、お笑いや演劇などが所属する芸能事務所です。

「大川興業所属タレント」

  • 倉元幸二
  • 阿曽山大噴火
  • 鉄板■魔太郎
  • 玉置ピンチ(元ミヨポン)
  • 銀河と牛(ジョニー、牛越)
  • 荒川侑介
  • 俺はゴミじゃない
  • 秀磨&拓真
  • 仁井智也
  • 烏天狗(竹山優介、平林誉規)

所属タレントさんの中にはあまり有名な方はいらっしゃらないのではないかと思います。そうした中、エガちゃんは大川興業の稼ぎ頭であったと思われます。

タレントさんが事務所を離れて独立されることはよくあることですが、最近ですとオスカープロモーションのタレントさんが相次ぎ退社されています。

これからも楽しいパフォーマンスをエガちゃんには期待したいですね。

コメント