江幡塁の出身中学はどこ?経歴や戦績についてもご紹介!

ニュース

三浦春馬さんと大親友であるキックボクシングで活躍している江幡塁さんですが、2019年の大晦日に那須川天心選手に敗れたものの、先日は復活勝利を挙げています。

今回は江幡塁選手の中学はどこなのかや、経歴、戦績についてまとめてみました。

 

江幡塁の中学はどこ

江幡塁選手は茨城県土浦市の出身ですが、出身中学はどこなのでしょう。

ちなみに小学校は土浦市立真鍋小学校です。

江幡選手は三浦春馬さんと小学校・中学校が一緒で大親友であったことがわかっています。

小学校5年生の時に同じクラスになってそれ以来、双子の兄の睦(むつき)さんの3人でよく遊んだりしていたようです。

そうしたことから三浦春馬さんの出身中学が土浦市立第二中学校であることから、江幡選手も同じ土浦第二中学校の出身だと考えられます。

江幡選手の高校についての情報はなかったのですが、高校2年生で学校を中退してキックボクシングの世界に飛びこんでいったそうです。

 

江幡塁の経歴

江幡塁選手の経歴について見てみましょう。

小学校4年生の時に極真空手を習い始め、その後13才の中学1年生でキックボクシングの世界に転向しました。

高校2年で学校を中退し伊原道場に入門します。

2007年にプロデビューし、2011年新日本キックボクシング協会バンタム級の王座を獲得しました。

2018年3月にK-1のトライアウトに合格し、2019年KING OF KNOCK OUT初代スーパーバンタム級の王座を獲得、その他第9代日本バンタム級王者、初代WKBAスーパーバンタム級王者にも輝いています。

 

江幡塁の戦績

江幡塁選手の戦績について見てみましょう。

これまでに46試合闘ってきています。そして40勝3敗3引き分け。実に勝率8割超えですからめちゃくちゃスゴイですね。

しかもKO勝ちを収めた試合が20試合ほどもあります。たった3ラウンドという短い戦いの中でこの数字には驚かされます。

そんな江幡選手の試合映像がありますのでご覧ください。

 

江幡塁のプロフィール

江幡選手には双子の兄で同じキックボクシングをやってる江幡睦(むつき)さんがいます。

お互いに切磋琢磨しながら強くなっていかれてるんでしょう。

名前 江幡塁(えばた るい)
生年月日 1991年1月10日
年齢 29才(2020年8月現在)
身長 165cm
体重 55kg
所属 伊原道場
好きな言葉 前進一路(ひたすらまっすぐ進むこと)
趣味 ヨガ・書道・華道

趣味がヨガ・書道・華道というのはなんとも驚きですね。精神統一し静かな空間を養うといった意味があってやってるのかもしれません。

生活のすべてがキックボクシングにつながっているのでしょう。

江幡塁・睦選手の今後ますますのご活躍を期待したいと思います。

コメント