e-girls楓(KAEDE)は英語を話せる?学力や学歴についても!

ダンサーでファッションモデルでもある元e-girlsの楓さんですが、本名は土橋かえでといわれます。

2008年からダンス&ボーカルグループHappinessとして活動し、その後e-girlsのメンバーとして活動されました。

そんなかえでさんの英語力はどうなのかや、学力や学歴について調査してみました。

目次

イーガルズ楓は英語を話せる?

e-girlsかえでさんは神奈川県横須賀市の出身です。

横須賀というと米軍基地があり街中のあちこちで外国人に遭遇すると思います。

そんな環境で生活されていたので、英語にたいする関心は高かったのではないかと思われます。

KAEDEさんは見た目が日本人離れした顔立ちをされていますので、一見するとハーフなのでは?と思いがちですが純粋の日本人です。

英語には興味をもたれていたようですが、楓さんが今のところ英語を話せるという情報は見当たりません。

小学4年生から地元のダンススクールに通われていましたので、インストラクターの中には英語を話す人もいたことと思います。

ダンスのレッスン中に英語を交えて軽快に動いて、汗を流している姿が想像できそうですね。

ダンススクールで仮に外国人インストラクターがいたとしても英語が話せるようになることはなかったことでしょう。

さらには小学生から英語を習っていたという情報もあります。

両親や友達に影響されて英語に興味を持っていたのは事実なのでしょうが、そこは子供のことですのでどこまで真剣だったかは疑問です。

案外、英語のアニメを見ていたかもしれませんね。

イーガールズカエデの学力や学歴について!

引用:E-girls

e-girls楓さんは小学校・中学校は地元の公立校に通われていたと思われますが、高校は都内の通信制に行かれてたという情報があります。

かえでさんが中学1年生の時に、当時通っていたダンススクールのインストラクターからEXPGを勧められました。

EXPG東京校は渋谷区にあるため、近くの学校でないとダンススクールに通えないことが挙げられます。

カエデさんは将来的にダンスの世界で活躍していこうとされていたと思われますので、学業にそれほど力を入れていなかったと考えられます。

楓さんは高校時代「ギャル」だったといわれていましたので、ダンス以外では遊びの方が優先だったのっではないでしょうか。

そうなると英語を学べる環境ではなかったと考えられますし、学力もあまり高いレベルでなかったと思われます。

E-girlsカエデの英語力では出川ガールになれない?

日本テレビのバラエティ番組イッテQでは出川ガールとして新メンバーが加わることになっています。

SNSではその候補としてカエデさんの名前も挙がっているんです。

出川ガールになると海外ロケにも帯同しなければならないので、当然英語力が試されることになります。

出川ガール新メンバー選出に英語力が占めるウエイトが高いと、楓さんの今の英語力では選ばれないかもしれません。

家で過ごす時間が多くなり、その時間を使って楓さんはスマホの「Speak Buddy」というアプリを使ってAIと英語で会話しているといっていました。

その他にもリスニングやリーディングの勉強もしているようです。

さらには海外ドラマや洋画を英語字幕で見て勉強しているということですので、案外出川ガールを目指してのことかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる