青木さやかの現在はドラマだけでなく意外なことで活躍中なの?

ニュース

お笑いタレントとして一世を風靡した青木さやかさんですが、現在は女優としてドラマなどで活躍している以外にも動物愛護活動にも参加されています。

今回は青木さやかさんが動物愛護活動を続けるている理由や、活動内容についてまとめてみました。

 

青木さやかの現在はドラマだけでなく意外なことで活躍中なの

青木さやかさんの現在はドラマに出られていることが割と多いようですが、もともとはお笑いタレントでした。

青木さやかさんはご存じのように2003頃にお笑いタレントとしてお茶の間の人気者になり、そしてその後は女優としてドラマや舞台で活躍されています。

しかしながら女優業以外にも新たな活動を熱心にされているんです。

それが「動物愛護」活動です。

そういう活動をするほどですから青木さんは小さいころから動物が好きだったんだろうな、と思いますが、どうやらそうではないようなのです。

ではなぜ青木さんが現在、動物愛護活動をするようになったのか次のところでご紹介していきます。

 

青木さやかの現在はドラマだけでなくyoutuberとしても活躍中

青木さやかさんは現在、ドラマだけでなくyoutuberとしてチャンネルを5月12日に開設していて、そちらでは「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」というタイトルで動画を投稿されています。

青木さんはyoutube「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」を通して、「犬や猫の接し方」「動物を飼ってる仲間との動物談義」そういった動画をどんどん公開していかれるようです。

青木さやかがyoutubeチャンネル開設した理由

青木さやかさんが動物愛護活動を始めた理由は主に2つあります。

  • NPO法人「TWFの会」(動物愛護団体)の活動に参加したこと
  • 捨てられたり、多頭飼いで見捨てられる犬や猫を幸せにしたいと思ったから

数年前に参加したNPO法人「TWFの会」の活動に参加する中で、そこに来る犬や猫のほとんどが人間から見放された子たちだったそうです。

そうした犬や猫は当然ながら人間を恐れ、決して楽しく生きれる状態ではなかったのです。そんな動物達が少しでもいなくなれば、人間も動物も幸せに安心して生活できるのではないかと考えられたのです。

青木さやかが動物愛護活動で叶えたい目標

青木さやかさんはyoutubeチャンネル「犬と猫と私たちの楽しみ方」やそれ以外の動物愛護活動で叶えたい目標について次のように語っています。

  • すべての動物たちが安心して暮らせる世の中づくり
  • 二代目ムツゴウロウを襲名する
  • リアル動物の森を作る

二代目ムツゴウロウさんになりたいというのは、憧れがあるからなのでしょう。多くのテレビに出演されていたムツゴロウさんには本当に動物が喜んで近寄っていましたからね。

人間も動物も生活環境が悪ければ、こころがすさんでしまいどんどん周囲の人や動物を遠ざけてしまって、孤立してしまいます。

動物に癒されるのでなく、人間が動物を癒せる存在にならないといけない、と青木さんは語っています。

 

青木さやかさんが飼っている猫も保護ネコだった

青木さやかさんは2匹の猫を飼われていて、その2匹はどちらも保護猫だったのです。

【クティ| オス】

クティはオスで性格はとても激しいらしくて、一緒に飼ってるトイプードルにも猫パンチで攻撃してくるそうです。

【シティ|オス】

シティもオスなのですが、こちらはクティとは反対でとてもおとなしい性格なのだそうです。

動物を飼う家庭は全体の約30%で平均飼育数は犬が1.3匹、猫が2.2匹となっています。その一方で虐待や捨てられる子たちも増えています。

青木さんの動物愛護活動で少しでも保護犬・猫がいなくなるといいですね。

コメント