ホルトえみりはハーフで英語が話せる?本名や父親や母親の国籍はどこ?

2019年ミス青山にエントリーされたホルトえみりさん。

その名前からして純粋な日本人でなくハーフなのでは?と疑問を抱く方もいると思います。

そこで今回はホルトえみりさんはハーフで英語が話せるのかや、父親や母親の国籍はどこなのかについてまとめてみました。

目次

ホルトえみりはハーフで英語が話せる?

ホルトエミリーさんという名前からしてハーフなのでは?と疑問を抱く方もいると思います。

また、ハーフであれば英語も上手に話せるのではないかとも想像してしまいますよね。

調べてみたところ、ホルトえみりさんの父親はイギリス人で、母親は日本人でした。

ということはホルトさんはハーフだということになります。

そして気になる英語力ですが、本人いわく英語は得意だそうです。

さらに語学力に磨きをかけるために、フランス語にもチャレンジしているといわれていました。

3才くらいまではイギリスに住んでいたそうなのですが、子供の吸収力はすごいものですぐに英語の能力も身につけられたのでしょう。

今やどんな職業も語学力は必要とされていますので、多くの言語を話せることは何より強力な武器になります。

ホルトえみりの父親はどんな人で国籍は?

ホルトえみりさんのお父さんはイギリス人ですので、国籍はイギリスです。

その人柄は紳士的な感じで常に女性を敬う素敵な男性なのではないでしょうか。

それというのもイギリス人男性の特徴として、陽気で女性に対してもとてもスマートであるといわれているからです。

そしてイギリス人男性は結婚後はもちろんですが、交際中であっても一人の女性を一途に愛する傾向にあるといわれています。

そんな紳士な父親に育てらえれたホルトさんは父親のことが、とても大好きなのではないかと思います。

ホルトえみりの母親はどんな人で国籍は?

ホルトえみりさんの母親は日本国籍で、すごくやさしい典型的な日本人である可能性が高いです。

それは日本人女性が外国人男性に好かれる一番の理由は、男性に対してとても従順な方が多いからなんです。

「Heaven is an American salary, a Chinese cook, an English house, and a Japanese wife.」

というジョークがあります。

この言葉の意味は「天国とは、アメリカの給料、中国人のコック、イギリス人の家そして日本人の妻」なのです。

それだけ日本人女性は気配りや清潔感などが内面からも醸し出されているので、外国人男性にはすごく魅力的なのだそうです。

このようにダンディーな父親と奥ゆかしい母親の間に生まれたホルトえみりさんは、ご両親のいいとこ取りをされているのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる