内海大輔(テニミュ)の炎上スタジオ破壊画像がヤバイ!過去のまとめ!

ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」などに出演歴がある、俳優の内海大輔(うつみ だいすけ)さんが都内のハウススタジオで撮影を行いました。

しかしながら、その使用方法に問題があったようで、ハウススタジオのオーナーが訴訟も辞さないと憤慨されています。

今回は内海大輔さんが起こした

破損した鏡の画像
・土足で使用した思われるインスタ画像

などや、過去の炎上についてもまとめてみました。

目次

内海大輔(テニミュ)炎上理由|破壊したスタジオ内の鏡画像

内海大輔さんにスタジオを貸していたのは都内のハウススタジオ「AYUMI SUDIO」のオーナーです。

スタジオ利用時間は2021年2月8日13時~17時までの4時間でした。

ところが利用時間が過ぎても内海さんは退出されなかったのです。

そこでスタジオのオーナーが確認しにスタジオへ入ってみると、上のツイッターの画像でわかるように鏡が割れていたのです。

これは明らかに割れた鏡があるので言い逃れできず、弁償することに同意されました。

しかしながらなぜこんなことになるのでしょう。

偶然倒れて割れたとは思いにくくどちらかというと足で踏んで割ったという方が合ってるのではないでしょうか。

スタジオという場所がらそこにある備品も大切な道具でありますので、きっといつもきれいにされていた事だと思います。

それなのにこんな無残な姿を見せられてさぞかし憤りを感じられたのではないでしょうか。

内海大輔(テニミュ)炎上理由|土足で歩いたと思われる画像

上の画像は内海大輔さんがインスタに投稿されたものと、土足で歩いたと思われる靴跡がついた床の画像です。

誰がどう見ても土足で撮影をされてる風景でしかありません。

利用規約で土足では入らないようにとなってることは百も承知なはずだと思いますが、さすがに言葉をなくしてしまいます。

スタジオのオーナーはこうした目に余る内海さんの行いに対しても頭が下がるほど低姿勢でツイートされています。

「作品を作る上で場に対するリスペクトはないのでしょうか?」

こうおっしゃるオーナーの気持ちは痛いほど共感します。

何事も自分一人でできるものではなく、周りの人や環境があるからこそなのですがそれを内海さんは忘れてしまわれたのでしょうか。

さらにはこのスタジオの床はオーナーが娘さんと一緒に仕事の楽しさを感じてもらおうと塗られたようです。

おそらくスタジオを気持ちよく使っていただけるように、愛情込めて一生懸命作業されたであろう光景が浮かんできます。

どんな世界でも一流と呼ばれる人は誰一人として道具を大切にされていない人はいません。

そんな当たり前の意識を内海さんには持ってほしかったです。

内海大輔の過去の炎上まとめ

2014年にはフェイスブックの裏垢が発覚し、そこでテニミュ(テニスの王子様ミュージカル)のことや共演者を馬鹿にするコメントをしていました。

さらにはファンの子の写真を後ろから盗撮してSNSに載せ、侮辱するようなことを書いたりしていたそうです。

多くの著名人はファンの方をとても大切にされています。

そんな大事なファンに対してもこのような行為をされていたのはいかがなものでしょうか。

つまりは内海さんは表の顔と裏の顔という2つの人格を持っていたということなのでしょうか。

過去にもこのような炎上騒動をされていることから、今回も世間の反応は「またか」といった冷ややかなもののようです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる