トヨタGR86(2021)新型価格はいくら?スバルBRZとの違いを比較!

トヨタの人気車種であるハチロク(86)の新型GR86が2021年秋発売予定であることが発表されました。

新型トヨタGR86はGRスープラ、GRヤリスに続くスポーツカーシリーズ「GR」の第3弾となります。

そこで気になる価格はどのくらいなのかまた、同時発売されるスバルBRZとの違いなどについて比較してみました。

目次

トヨタGR86(2021)新型価格はいくら?

トヨタGR86新型の価格は公式にはまだ発表されていません。

多くの方の声では「GR」と付くだけに現行モデルより高くなることは間違いないようです。

ツイッター上ではGR86新型の価格は500万円を超えるのではないかといった声もありました。

しかしさすがに500万円を超えるような価格であれば、高すぎて手が届きそうにないとあきらめる方がいました。

同じGRスープラの価格を見てると、

  • 「SZ:197馬力 499.5万円~」
  • 「SZ-R:258馬力 601.3万円~」

このようになっています。

ですので、GR86新型が2.4NAで235馬力であることと、内装の質感の高さも考慮するとやはり500万円くらいが妥当かもです。

そうなると高級車に分類されてしまい、ターゲット層がわりと高齢の富裕層に偏ってしまい若者の手には行き届かなくなりそうです。

そのほかの意見として現行86の価格よりも15~20万円高くなるくらいではないかという予想もありました。

現行86が267万円~358万円ですので、GR86新型が290万円~380万円くらいという事のようです。

トヨタGR86とスバルBRZとの違いを比較!

トヨタGR86とスバルBRZは共同開発ですので、車のサイズやスペック等はほぼ同じになっています。

ではどこに違いがあるのかというのを紹介されてる動画がありましたので、そちらをご覧いただけるとお分かりいただけます。

文字にして違いをまとめますと次のようになります。

  • フロントバンパーの形とヘッドライト内のデザインが異なる。
  • ドアミラーの色が異なる。
  • ホイールの塗装が異なる。
  • インナードアハンドルが異なる。
  • リアガラスとリアサイドガラスが異なる。
  • 内装カラーの種類が異なる。
  • ナビのメーカーが異なる。
  • エンジンのスタートスイッチが異なる。
  • ステアリングが異なる。
  • 液晶メーターの画面が異なる。

いくら共同開発といってもトヨタとスバルというメーカーが違いますので、なにかしらの違いがあって当然ではあります。

トヨタGR86(2021)新型価格【世間の反応】

500万円もするならGR86は買えないという、それほどの価値を新型86に求めないというユーザーですね。

GR86が出ることで旧式86の中古車価格が下がることを期待されてるユーザもいますね。

GR86やBRZが好きなら価格の事なんかでいろいろ言わずに買ったら。という意見なのでしょうか。

トヨタ86は車離れが懸念される若者層をターゲットにしていると思われるので、そうした若い世代が買える価格を着たいされています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる