千葉県市川市200万円強盗事件の現場特定!被害状況や犯人の特徴は?

大晦日の12月31日夜に千葉県市川市のマンションに男が押し入り、84才の男性から現金200万円を奪い逃走する事件が起きました。

現場となった場所の特定や被害状況について調べました。

 

千葉県市川市200万円強盗事件の概要

千葉県市川市200万円強盗事件の概要は次の通りです。

大みそかの31日夜、千葉県市川市のマンションに配達員を装った男が押し入り、84歳の男性から現金およそ200万円を奪って逃走しました。警察は強盗傷害事件として捜査しています。

31日午後8時前、市川市のマンションの84歳の男性が1人で暮らす部屋に宅配便の配達を装った男が押し入りました。

男は「声を出したら殺すぞ」などと脅し、室内にあった現金およそ200万円を奪って逃げました。

84歳の男性はこの際、左手の甲に軽いけがをしたということです。

逃げた男は年齢は50代ぐらいで身長が1メートル60センチぐらい、上下黒っぽい服装に黒っぽい帽子をかぶっていたということです。

警察は強盗傷害事件として、逃げた男の行方を捜査しています。

引用元:NHK NEWSWEB

  • 12月31日午後7時40分ごろ宅配便を装って男がインターフォンで応答。
  • 住人の男性(一人暮らし)が玄関を開ける。
  • 宅配業者を装った男が開いたドアから押し入る。
  • 男は「声を出したら殺すぞ」と男性を脅して現金200万円を奪い逃走。
  • 同日午後8時前被害男性が自ら110番通報して事件が発覚。

 

千葉市川市200万円強盗事件の現場特定

千葉県市川市200万円強盗事件の現場は市川市幸(さいわい)のマンションです。

事件現場の千葉県市川市幸は人口約6000人で市川市の南部に位置しています。この町域には一軒家や集合住宅が立ち並んでいて宝や加藤新田をはじめとする多くの町域と隣接しています。町域内には市川市立幸小学校や市川郵便局などの施設がもうけられています。

 

犯人の特徴は?

性別:男

年齢:50代

身長:160cmくらい

服装:上下黒っぽい服装で黒い帽子を着用

 

被害状況

男性は現金200万円を奪われ左手の甲に軽いケガをしていますが命に別状はありません。

 

ネットの反応「ピンポイントで狙ったか!」

高齢者宅の宅配の場合はドアホンで顔確認もしくは誰からの宅配か確認したほうがいい。もしくは宅配BOXを設置する。
高齢者はうかつにドアを開けてはいけない時代に入ったと思う。

 

情状酌量のない犯罪は、ドンドン重罪にすべき。
二度と娑婆に出さなければ、再犯が無くなるから、犯罪率は下がる。

 

年寄りを相手に犯行に及ぶような輩は120%更生などしない。
こんな輩は極刑で処理して欲しい。

 

84のじいさんがなぜこんな現金持っていたのか?またなぜそれを知っていたのか?

 

一人暮らしの年寄をターゲットに、下見をしてるような気がするな。

 

家にいても、ドアフォンで対応しても
『あなたが宅配業者か、宅配業者装った泥棒かわからないから、不在票入れておいて』って帰っもらうか、居留守にして、不在票入れてもらって再配達してもらった方が安全ですね

 

こういうことがあると宅配ボックスや置き配がよくなる。

 

偶然か?知っている者の犯行

 

アポ電強盗ですね。

 

暗黒の宅配便

 

リアルに宅配やっている者として、こんなカスヤローは、今すぐ死刑にして欲しい。こんなカスヤローのせいで宅配員の信用が減り不在率が高くなり、配達完了が遅くなる。

 

ピンポイントで狙ったな!

 

宅配便というとなぜか高齢者は簡単に信じてしまうのでしょう?せっかくオートロックのマンションに住んでいるんだからしっかり本物かどうかをインターフォンで顔や社員証などを確認してからドアを開けるかどうかの判断をするべきです。

さらにいうと多額の現金を自宅に置いておくのはかなり危険です。強盗の目的はほぼ現金なのですからその現金がなければ被害に遭う可能性も低くなるはずです。

なぜ人はこうもあっさり他人を信用してしまうのか?世知辛い世の中なのだからもっと意識を変えてまずは疑ってかかるようにしないといつまでたってもこういう事件はなくならない。

 

 

ニュース
シェアする

まる3ニュース

コメント