たけのこ 4月の食べ物

たけのこを茹でると白いものが付着します。これは何?

 

たけのこ茹でるとなんだか見たこともない白いものが付着してることがあります。

こんな見たこともないものは、きっと変なものに違いないと思って取り除いていませんでしたか?

それはとってももったいないことをしていたんです。

今回はこの白いものの正体についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

たけのこを茹でると出る白いものは何?

 

茹でたたけのこに付着した白いものの正体は「チロシン」という物質です。

 

チロシンはアミノ酸の一種で茹でた時に溶けだしその後、冷えて固まってしまったものがたけのこの表面に付着して残ってるわけで

す。

 

もちろん体に害などなく、むしろ良い影響を与えるものですので問題なく食べて構いません。

 

 

ではこのチロシンとはどういうものなのかを見ていくことにしましょう。

 

※たけのこって栄養あるの? → たけのこの栄養や効果効能は?

 

チロシンの効果

 

チロシンによる効果には次のようなものがあります。

 

●アドレナリン・ノルアドレナリン・ドーパミンの原料になる。

●自律神経のバランスを整えてくれたり、脳の働きを助けてくれる。

●やる気を引き出す。

●白髪の予防。

 

アドレナリンやノルアドレナリンが増えると交感神経を働かせることになり体が元気になります。

よくスポーツ選手がアドレナリン出まくりです。などと言ってるのはそれだけ体の調子が良いというわけですね。

 

ドーパミンは快楽ホルモンとも言われていて、体が落ち着いてとても気分が良い状態になるとわけです。

 

 

たけのこは春先の3月~5月に出回る食べ物です。

 

この時期は新入学や新社会人として新しい環境でスタートしてる時期と同じですね。

環境が変わって「なかなかなじめない」・「なんとなくやる気が出ない」そんな時にぜひ食べていただきたいです。

 

他にも成長促進や代謝アップにも良い物質ですから、白髪の予防・改善にも効果があるんです。

 

※たけのこを料理する前に大事な作業です。 → たけのこの下処理のコツは?あく抜きどうする?

スポンサーリンク

 

チロシンの摂り過ぎはよくない?

 

チロシンは人によってはあまり摂取しない方がいい場合もあります。

 

●子供

●肝臓の悪い方

●高血圧の方

 

子供は脳が活発に発達している途中なので、チロシンばかり摂ると栄養のバランスが崩れて脳の発達に悪影響を与えてしまいます。

 

チロシンは腎臓に負担をかける恐れのある濃縮アミノ酸であるため、腎臓病や肝臓が悪い人は注意が必要です。

 

チロシンは血圧を上げる可能性のあるノルアドレナリンの量を増やす働きがあるため、高血圧の人は要注意になります。

 

 

まとめ

 

・たけのこに付く白いものはチロシンというアミノ酸の一種。

・チロシンはやる気や脳の働きを助けてくれる。

・チロシンは食べても問題ない。

・チロシンが悪影響を与える人もいる。

 

 

たけのこの水煮なども買ってきて包丁で切ると、水と一緒にチロシンが出てくることがあります。

そんな時ちょっと嫌な気分になっていたかもしれませんが、決して悪いものでなく安心して食べれるものであることがわかりました。

もし周りに知らない人がいたら、教えてあげてくださいね。

 

メモ

たけのこについて他にも記事がありますのであわせてみてください! → たけのこまとめ記事!

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

-たけのこ, 4月の食べ物

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.