たけのこ 4月の食べ物

たけのこの保存方法は?保存期間はどれくらいなの?

更新日:

 

たけのこが出回る期間はほんの少しの間だけです。

たけのこの時期が過ぎたら、水煮のたけのこしかありません。

できれば旬のたけのこを長く食べれるようにしたいですよね。

そこでどんな保存方法があるのかまた、保存期間はどれくらいなのかについてまとめてみまし

た。

スポンサーリンク

 

 

たけのこの保存方法

 

たけのこの保存方法は4通りです。

 

1.皮付きのまま冷蔵保存。

2.茹でてから冷蔵保存。

3.茹でて水につけたまま冷蔵保存。

4.茹でてから冷凍保存。

 

 

基本的に冷蔵保存冷凍保存のどちらかになります。

 

 

冷蔵・冷凍での保存期間は?

 

1.皮付きのまま冷蔵保存

この保存方法ですと保存期間は、3~5日間が目安です。

 

生のままですともっと長持ちしそうな感じがしますが、たけのこは収穫直後から急激にエグ味

が増していくんです。

 

ですから一見良さそうな保存方法のように見えますが、冷蔵庫の場所も取りますしあまり良い

方法ではないですね。

 

※こんなにありますたけのこの種類! → たけのこの種類は?

 

2.茹でて冷蔵保存

 

保存期間は2~3日間です。

 

茹でてから保存する場合はしっかりたけのこが冷めてからがいいです。

 

そのままタッパなどに入れて冷蔵するのではたけのこがすぐに悪くなってしまいます。

 

これはたけのこが空気に触れてしまうため、酸化が進んで傷みが早くなるんです。

 

スポンサーリンク

 

3.茹でて水に浸けたまま冷蔵保存

保存期間は1週間~10日間です。

 

ボウルやタッパなどにたけのこが、しっかりと浸かるまで水を入れてから冷蔵保存します。

 

この場合毎日水を変えてあげるのがポイントです。

 

水替えを怠ってしまうとすぐに匂いがしてきて、たけのこの表面を手で触るとヌルヌルする

で使えなくなってしまいます。

 

若い方の中にはこのたけのこが悪くなった匂いと、本来のたけのこの匂いの区別がつかない方

もいらっしゃいます。

 

※たけのこは竹の子供? → たけのこが竹になるの?

 

4.茹でてから冷凍保存

保存期間はおよそ1ケ月です。

 

冷凍保存するときはたけのこを小さくカットして水分をしっかり取ることが大事です。

 

そしてフリーザーバッグなどに入れるときは空気を遮断し密閉状態にして冷凍してください。

 

1ケ月以上冷凍保存すると冷凍焼けを起こす可能性や、水分が抜けてスカスカになってしま可能

性があります。

 

たけのこの保存方法として一番長持ちするのは冷凍保存だということがわかりましたね。

保存するときのコツを忘れないでくださいね。

 

※たけのこはいつ生えるの? → たけのこの旬はいつ?

 

まとめ

 

 

・たけのこの保存方法は4通り。

・冷蔵保存するときは茹でてから水に浸ける。

・冷蔵保存の時は毎日水を替える。

・冷凍保存が一番日持ちする保存方法。

・冷凍保存するときはしっかり水分を取ってから。

 

 

春の味覚のたけのこですが、一度には大きすぎるので全部食べきれないですよね。

そんな時に今回ご紹介した冷凍保存をしておくと長い期間、たけのこをおいしく食べれるので

便利です。

 

メモ

たけのこについて他にも記事がありますのであわせてみてください! → たけのこまとめ記事!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-たけのこ, 4月の食べ物

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.