スナップエンドウ 野菜

スナップエンドウの保存方法と保存期間は?

更新日:

 

シャキシャキした歯ごたえが特徴的なスナップエンドウですが、新鮮なうちに早めに食べることが一番ですが、保存する場合もあると思います。保存方法にはどんな方法があり、保存期間はどれくらいなのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

スナップエンドウの保存方法

 

スナップエンドウの保存方法は3通りです。

  1. 冷凍保存
  2. 冷蔵保存
  3. 常温保存

 

1.冷凍保存方法と保存期間

スナップエンドウを冷凍する場合はまず下処理(筋とり)したものを茹でます。その後水気をしっかりとってからジップロックなどの密閉容器に重ならないように並べます。

そうしたら冷凍庫に平らにした状態で保存するようにしましょう。

茹でるときは固めに茹でていたほうがいいですので気を付けて下さい。

保存期間は約1ケ月ですができるだけ早目に使い切るようにしたほうがいいです。

ココに注意

生のまま冷凍すると皮の食感が悪くなって味も落ちますので、おすすめできません。

 

解凍する方法

冷凍したスナップエンドウを解凍する方法は3通りです。

袋のまま流水で解凍する。

袋のまま湯煎する。

電子レンジで解凍する。

解凍時間はできるだけ短いほうがスナップエンドウのシャキシャキ感が損なわれないのでいいです。電子レンジで解凍するときは、袋から出して別のお皿に移しサランンラップをかけて解凍してください。

スポンサーリンク

2.冷蔵保存方法と保存期間

スナップエンドウを冷蔵保存するときはそのままでなく、ビニール袋に入れてから保存しましょう。もしくは新聞に包んでからビニール袋に入れて保存してもいいです。

ビニール袋に入れる理由は乾燥させないためです。

生のままでも茹でてからでもどちらでもいいですが、冷蔵庫から出してすぐに使えるように茹でてから保存するのがおすすめです。

保存期間は長くても3日ほどです。傷みが早いですのでできるだけ早めに使い切るようにしたいですね。

 

3.常温保存

冷蔵保存するときは冷蔵保存の時と同じようにビニール袋に入れてから保存してください。保存場所はできるだけ気温が低い場所で保存するようにしてください。

保存期間は1日です。

常温での保存は正直おすすめできません。スナップエンドウの鮮度が著しく悪くなりやすいからです。

常温保存するようであればすぐに使い切るようにしてください。

 

悪くなっているかどうかの判断は?

保存しているスナップエンドウをいざ使おうと思って取り出してみたら、「ん?」これって使えるのかな?と判断に迷うことありませんか?

そんな時は次の項目をチェックしてみましょう。

  • 変色や異臭がしないか?
  • 乾燥してしんなりしていないか?

変色や異臭が確認できた時は迷わず処分してください。乾燥して張りがなくなっているときは食べられますが、スナップエンドウの特徴であるシャキシャキ感は味わえませんので、それをわかったうえで使うかどうか判断するようにしてください。

 

 

まとめ

スナップエンドウの保存方法は3通り

スナップエンドウが一番長持ちするのは冷凍保存

解凍するときは電子レンジを使うのが便利

スナップエンドウの常温保存はしない方が良い

スナップエンドウの傷み具合は変色・異臭・乾燥を見る

スナップエンドウを冷凍保存すると1ケ月も保存ができるんですね。とはいえやはり収穫してからできるだけ早いうちに食べるのが一番です。塩ゆでしてそのままでもいいですし、サラダや煮物にも使えて便利ですよ。

 

無農薬野菜のミレー

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スナップエンドウ, 野菜

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.