スナップエンドウ 野菜

スナップエンドウの栽培方法は?栽培のコツは?

 

スナップエンドウは茹でるだけで食べることもできますし、天ぷらやサラダ・和え物にしてもおいしいですよね。そんなスナップエンドウの栽培方法や栽培のコツについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

スナップエンドウの栽培方法

種まき方法

間引き方法

植え付け方法

水やり方法

防寒対策方法

追肥・土寄せ方法

支柱立て方法

収穫方法

種まきから収穫までの流れはこのようになりますが、栽培スケジュールとしては関東以南の地域では秋に種まきし越冬させて春に収穫するようになります。

関東以北では秋まき栽培ができませんので、春まき栽培となり4月~5月に種まきし7月~8月に収穫するようになります。

 

種まき方法

種まきの時期は10月~11月に行います。種まき用の土を入れた9cmほどのポットにスナップエンドウの種を2粒~3粒まきます。深さ3cmくらいのところに種をまき、その上に2cmほど土をかぶせてあげましょう。

あまり覆土を厚くすると芽が出にくくなりますので注意してください。種まき後は発芽までたっぷり水をあげるようにします。

発芽に適した温度は20℃で1週間くらいで発芽しますので、発芽して本葉が2~3枚になったら生育の良い苗を2本残してあとは間引きしましょう。

 

間引き方法

間引きは種まきをしたあと発芽し、本葉が2~3枚の若いうちに生育の良いものだけを2本だけ残し間引きし、その後本葉が4~5枚になったら一つのポットに1本だけを残すようにします。

間引きを行うことで栄養が行きとどいてスナップエンドウの生育がとてもよくなりますので、大事な作業です。

 

植え付け方法

プランターへの植え付け

  1. プランターに鉢底網を敷き、その上に鉢底石を敷き詰めます。
  2. 野菜用培養土をプランター上部から下に3cmのところまで入れます。
  3. 株間が30cm程度になるように植える穴をあけます。
  4. ポットを逆さまにして苗を取り出し、植えます。
  5. たっぷり水をあげてください。

植え付け前日にポットに水をあげておくと苗を取り出しやすいです。

 

地植えの植え付け

  1. 植え付け1週間前までに苦土石灰をまき畑を耕しておきます。
  2. 畝(目安は幅150cm高さ20cm)をつくり30cm間隔くらいで植え付け用の穴をあけます。
  3. 寒さ対策としてマルチシートや藁を土に被せます。
  4. 水を多めにあげましょう。

発芽後2週間後を目安に植え付けしましょう。

 

水やり方法

スナップエンドウは多湿に弱い性質であるため、基本的には土が乾いたら水やりを行うくらいにしてください。

秋まき栽培の場合は越冬しますので土が乾燥しにくいため、水やりの回数はできるだけ減らしましょう。

スポンサーリンク

 

防寒対策方法

土の表面はマルチシートや藁を敷いたりして防寒します。株に対する防寒対策としてはトンネル支柱に不織布や寒冷紗をかけてあげると北風や霜から守ってあげることができます。

 

追肥・土寄せ方法

秋まきの追肥は種まきしてから1ケ月後に1回目を行い、花が咲くころに2回目の追肥をそれから収穫終了するまで1ケ月ごとに追肥をしていきます。

追肥の量は地植えで10㎡あたり30g、プランターで1株当たり5gチッソ分が少なめの化成肥料を与えます。

スナップエンドウは栽培期間が長いので、株の成長とともに根元の土が痩せてきます。そのため土を根元にもってあげる土寄せを手やクワを使って行うようにしてください。

 

支柱立て方法

支柱の立て方にはスクリーン式と合掌式があります。

 

スクリーン式は地植えなら50~60cm間隔でプランターなら端と端に1本ずつ立てます。支柱の長さはつるあり種で1.5m~2mで、つるなし種で1mのものを深さ20cmくらいに挿します。

支柱の間にネットを張ってスナップエンドウのつるがからまりやすいようにします。

 

合掌式は2本の支柱を斜めに交差せるように挿し、横に1本渡して固定する立て方です。そこにネットを張ってつるをはわせるようにします。

 

収穫方法

収穫の目安は花が咲いてから25~30日後です。視覚的には中の豆が膨らんできて外のサヤが鮮やかな緑色になって膨らんできた頃に収穫します。

収穫時期をすぎると固くなってしまいますので、注意してください。

手で収穫することもできますが、スナップエンドウを傷つける恐れがありますのでハサミを使って収穫する方が無難です。

 

スナップエンドウの栽培のコツ

  • 連作障害を避けるため3~4年以上あける。
  • 寒さの被害に合わないように苗を15~20cmの大きさで越冬させる
  • 適度な水やり(乾燥させず、やりすぎず)

 

まとめ

スナップエンドウの栽培期間は長い

乾燥を嫌うが水のやりすぎもよくない

冬の寒さを乗り切ることが重要

スナップエンドウは収穫時期を過ぎると固くなる

食卓に並んだところしか見たことないと種まきから収穫までいろんな手間がかかり、上手くいったりいかなかったりと野菜つくりは大変ですよね。少しでもそんな作り手の苦労を知ることでまた味わい方にも変化があるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スナップエンドウ, 野菜

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.