そら豆 野菜

そら豆の種まきと収穫の時期ややり方は?

 

そら豆の種まきに適した時期はいつなのでしょう?収穫の時期についても知りたいですよね。そんな種まきと収穫の時期ややり方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

そら豆の種まき時期とやり方

種まきに適した時期は地域で違います。

■関東より以西だと10月~11月

■関東より以北だと 2月~ 3月

 

種まきのやり方として大事なポイントは、種のスジの部分にある「おはぐろ」と呼ばれる黒い部分を斜め下に向けて土に押し込みます。そして種の上の部分が少し見えるくらいに浅めに植えるようにしましょう。

このようにそら豆の場合は種まきというより、どちらかというと種を挿すようにしますので「種挿し」または「豆挿し」のほうがあってるかもしれませんね。

 

 

おはぐろを下にして挿す理由としては、このおはぐろから下向きに根が出てその次に上向きに芽が出るんです。ですからこのようにおはぐろを下向きに挿す方が最も自然な形で発芽にも適しているわけなんです。

このそら豆のおはぐろの由来としては、むかし結婚するときに女性が歯を黒くしていたらしくそれと似ていることからおはぐろとなったと言われています。

スポンサーリンク

 

 

そら豆の収穫時期とやり方

そら豆の収穫時期の目安は

■花が咲いてから30~40日後

■上向きに実っているそら豆が下向きになってきた時

■下向きになって背筋の部分が黒くなった時

 

そら豆以外の豆類はそのほとんどが実ってくると下向きになって成長するのですが、そら豆だけは逆で上向きに空に向かって成長していくんです。その姿がそら豆の名前の由来にもなっています。

 

サヤの中の実が大きく膨らんでくるとサヤがパンパンに張りが出てきて今にも弾けて出てきそうになります。さらにサヤの表面がつやつやに光ってきますので、そうしたらハサミで根元を切って収穫するようにしましょう。

 

手でちぎった方が簡単なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、意外にそら豆がうまくちぎれずサヤが破れてしまうことがあります。そうなると中の豆が露出してしまい、急激に鮮度が落ちてしまうんです。

 

なにせ「そら豆の収穫は3日間」と言われるくらい鮮度に注意が必要なんですから。

そして収穫時期を逃してしまうと豆が硬くなってしまいますので、こちらも気を付けて下さいね。

 

注意ポイント

手でちぎらずにハサミを使って収穫しましょう。

 

まとめ

そら豆の種まき時期は関東以西で10月~11月、関東以北で2月~3月

そら豆の種まきはおはぐろを下向きにして浅く植える

そら豆の収穫は下向きになってきた時、花が咲いてから40~50日後、サヤの背筋が黒くなった時

そら豆の収穫はハサミを使う

そら豆の種まきは豆挿っていうんですね。ちょっと変わっていて面白いですね。上向きに実った後に下向きに変わるタイミングが収穫時期というのは視覚的にわかりやすくていいですね。収穫したてのそら豆はさぞかし美味であること間違いなしです。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-そら豆, 野菜

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.