そら豆 野菜

そら豆のカロリーと糖質は?食べ過ぎるとどうなる?

更新日:

 

見た目がふっくらしていてとても可愛らしいそら豆ですが、おいしいからついつい食べ過ぎちゃうなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなそら豆のカロリー糖質はどのくらいなのか?また食べ過ぎるとよくないのか?についてまとめました。

スポンサーリンク

 

 

そら豆のカロリーと糖質は?

そら豆のカロリーは100gあたり「108kcal」です。

 

これって結構すごい数字じゃないですか?ちなみにそら豆1粒が5~6gなので100gだと約20粒ほどになります。

 

100gあたりカロリー比較

品名 カロリー
そら豆 108kcal
さつま芋 130kcal
グリンピース  93kcal
かぼちゃ  91kcal

 

ご覧のように同じ豆類のグリンピースよりも高く、かぼちゃよりも高いなんて驚きですよね。ちなみに野菜全体の平均カロリーが36kcalで、全食品の平均カロリーは212kcalですから野菜類の中でもかなり高いことがわかりますね。

 

茹でたそら豆は生の状態のものよりもカロリーは高くなるんです。これは茹でることで水分量が減ってしまうためなんです。

 

その可愛らしい姿からもっと低カロリーなものだと思っていましたので、この数字はとても意外でしたね。

 

そら豆の糖質は100gあたり「12.9g」です。

 

これまた思いのほか高めの数字でしたね。糖質は炭水化物から食物繊維を引くことで算出することができます。

そら豆の炭水化物が15.5gで食物繊維が2.6gですので、糖質が12.9gになるというわけですね。

 

100gあたりの糖質比較

品名 糖質
そら豆 12.9g
さつま芋 29.7g
グリンピース  8.2g
かぼちゃ 17.0g

 

そら豆の糖質もグリンピースなどの豆類の中でも多くなっています。

 

糖質は摂り過ぎると余分なぶどう糖が脂肪に変換され、体脂肪として蓄えられてしまいます。また糖質が不足するとそれを補うためにたんぱく質がエネルギー源として使われますので、筋肉量が減少して基礎代謝を低下させる原因になります。

 

スポンサーリンク

 

そら豆の食べ過ぎはよくないの?

そら豆のカロリーや糖質の数字を見ていただいたようにどちらも高いですので、食べ過ぎると健康面に影響を及ぼすことになります。1日あたり10粒程度であれば問題ないです。

 

また食べ過ぎで「下痢」の症状を招くことがあります。これはそら豆に含まれている「サポニン」「レクチン」によるものなんです。

サポニンには抗がん作用コレステロール低下などの健康増進の作用があるのですが、胃腸が弱い人の場合食べ過ぎると下痢を引き起こすことがあります。

レクチンには免疫系を強化したりする作用がある一方、食べ過ぎにより下痢や嘔吐の症状を引き起こすことがあります。

 

メモ

そら豆を主食としている地中海沿岸や北アフリカでは「ファビズム」と呼ばれる発熱・黄疸や溶血性貧血などの中毒症状を引き起こす症例があります。

 

まとめ

そら豆のカロリー・糖質は100gあたり108kcal、12.9g

そら豆は高カロリー・高糖質な野菜

そら豆の食べ過ぎで下痢をすることがある

地中海沿岸や北アフリカでは「ファビズム」という中毒症状の事例がある

旬の時期が短いそら豆ですがおいしいからといって食べ過ぎちゃダメなんですね。そら豆の優れた栄養が生かされる程度にほどほどにすることが大事ですね。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-そら豆, 野菜

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.