新玉ねぎ 野菜

新玉ねぎの旬は?玉ねぎとの違いや選び方は?

更新日:

 

玉ねぎは1年中ありますが、春の季節だけお目見えするのが新玉ねぎです。料理してでなくそのまま生で食べてとても甘味があり普段玉ねぎを好んで食べない方でもおいしく食べれますよ。そんな新玉ねぎのや普通の玉ねぎとの違いや選び方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

新玉ねぎの旬は?玉ねぎとの違いは?

新玉ねぎの旬は3月~5月です。

 

新玉ねぎは秋に植え付けされたものを春に収穫した玉ねぎのことで、これを早取りし乾燥させずにすぐに出荷したものをそう呼んでいます。

皮が薄く水分豊富柔らかく甘味があるため主に生食で食べられています。

 

はてな?

通常の玉ねぎと何が違うの?

通常の玉ねぎは日持ちをよくするため、収穫後1ケ月ほど乾燥させてから出荷されますが、新玉ねぎは収穫後すぐ出荷されるので日持ちがしません。表面の色も新玉ねぎは黄色や白色ですが、通常の玉ねぎは茶色い色をしています。

また通常の玉ねぎのおもな産地は北海道ですが、新玉ねぎの産地は兵庫県の淡路島を筆頭に佐賀県・長崎県・熊本県などになど西日本の暖かい地域が多くなっています。

ポイント

新玉ねぎと玉ねぎの違いは乾燥するかしないかと収穫時期。

玉ねぎのおもな産地

北海道   60.0%

佐賀県   11.2%

兵庫県    8.0%

愛知県    2.7%

何と言っても北海道が生産量では圧倒的なNo.1ですね。

スポンサーリンク

 

新玉ねぎの選び方

「玉ねぎなんてどれもいっしょでしょ。」なんて思わないでくださいね。しっかり選び方を覚えておいてくださいね。

  • 手で触ってふにゃと柔らかすぎないこと。
  • 頭の部分がしっかり締まっていること。
  • 持った時にずっしり重みを感じること。
  • 表面の皮が白すぎないこと。
  • 形が扁平でなく丸っこいもの形をしてること。

新玉ねぎは乾燥をされていないので、傷みが早いんです。そのため少しでも良い状態のものを選ぶ必要があります。それとできるだけ早めに使い切ることを心がけてください。

特に締りがなくふわふわしてるものはすぐに腐れてしまうことが多いです。

 

まとめ

新玉ねぎの旬は3月~5月。
普通の玉ねぎとの違いは乾燥させてないことと、収穫時期の違い。
新玉ねぎの産地は西日本が多い。
新玉ねぎを選ぶ基準は締まっていて形が丸っこいこと。
新玉ねぎは日持ちがしないので、早めに使い切る。

新玉ねぎというだけでなんだか違う野菜に出会えた気がしませんか?そしてとってもフレッシュな気分になりますよね。春にはおいしい食べ物がどんどん出回ります。大地からの贈り物をありがたくいただきましょう。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-新玉ねぎ, 野菜

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.