2月の食べ物 節分

節分の日にちって変わるんです!その理由は?

 

節分は2月3日と決まってるわけではないんです。

そんなことはないだろう。と思っていましたが、どうやらそのようです。

節分の日にちはどのようにして決まってるんでしょうね。

節分の日にちの決まり方を知ることで2月3日と決まっていない理由がわかります。

今回は意外と知らないその理由についてまとめました。

スポンサーリンク

 

 

節分の日にちは決まっていないの?

 

そうなんです。実は節分の日にちは決まっていません。

 

意外な感じなのではないでしょうか?

 

僕もそうでしたが、多くの人が「節分=2月3日」だと信じていたと思います。

 

2月3日に来ることが多いのですが、2日や4日のこともあるんです。

 

節分は立春の前日になりますので、立春がずれれば節分も変わってくるということになりま

す。

 

※節分の飾るものって何がある? → 節分の柊いわして何?

 

 

節分の日にちの決まり方

 

節分は太陽黄経で決まっています。

 

なぜなら立春太陽黄経で決まっているのでその前日の節分も必然的に決まるというわけで

す。

 

立春は、太陽黄経が315度の時を迎える日になります。

 

1年を24分割した「二十四節気」(にじゅうしせっき)で季節は決まっています。

 

1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けて、節気(せっき)と中気

(ちゅうき)を交互に配しています。

 

つまり太陽が15度(15日)進むごとに二十四節気のそれぞれが決まっているというわけです。

 

1年は365日といわれますが厳密にはきっちり365日ではありません。それにうるう年もあり

ますから毎年同じ日に立春を迎えることはない、ということがお分かりいただけるかと思いま

す。

 

太陽黄経というのは、地球から見た太陽の通り道(黄道)のことで、春分点を0度として東周

りに360度まで測ります。

 

よく「暦の上では春です。」と天気予報士の方が言われてますが、それにはこういう太陽と地

球の位置関係が春の状態になっているからなんですね。

 

2020年までは2月3日が節分ですが、それ以降は変わっていきます。

 

※節分を知るとおもしろい! → 節分の由来は何?豆まきはなんでするの?

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

・節分の日にちは毎年決まった日ではない。

・節分の日にちは太陽黄経で決まる。(立春が太陽黄経で決まるから)

・太陽黄経は太陽の通り道。

・2020年までは2月3日。

・立春は太陽黄経315度。

 

昔の人はどうやってこんなことを決めれたんでしょうね。

季節を感じることで自分の周りの感じ方も変わってきますよね。

日本には四季があるから細かい天候の表現の仕方がうまいんだと思います。

節分は立春の前日ですので、立春が変われば節分も変わっていく。

言われてみれば当然です。

 

※節分について他にも書いた記事があるのであわせてみてください。→ 節分まとめ記事

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

-2月の食べ物, 節分

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.