さくらんぼ 果物

さくらんぼの木と桜の木の違いは?

 

さくらんぼは桜の木になる実なんですが、お花見の時に見る桜とはちょっと違うんです。そもそもお花見でみる桜には実がなるのでしょうか?そこで今回はさくらんぼがなる木と観賞用の桜の木の違いについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

さくらんぼの木と桜の木の違いは?

さくらんぼと桜の木の違いは「食用になる実かどうか」と「花の色」です。

種類 実の特徴 花の色
さくらんぼ 大きく甘くておいしい 白色
酸っぱくて苦い ピンク

さくらんぼの木はセイヨウミザクラ(西洋実桜)でバラ科サクラ属になります。別名を甘果桜桃(かんかおうとう)といいます。そのため、さくらんぼは桜桃とも呼ばれ漢字で表す場合もこの字になるんです。

さくらんぼの木は味によって分けられていて、西洋系のセイヨウミザクラ酸果桜桃、中国系の支那実桜(シナノミザクラ)があります。日本で栽培されてるさくらんぼの木はほとんどが西洋実桜になります。

さくらんぼは冷涼な気候での栽培に向いていますので、日本では山形県を中心に東北や北海道でおもに作られています。

桜の木はバラ科サクラ属の落葉樹です。落葉樹とは葉がすべて落ちてしまう木のことをさします。あまり見かけませんがこの桜の木にも実がなることがあります。

実をつけることはあるのですがほとんどが大きくなる前に落果してしまうんです。それと桜の木は鑑賞用なので実をつけても酸っぱくて苦みがあり、食用には向きません。

もちろん毒性はありませんので食べても問題はないですよ。

さくらんぼの花は白のみで、桜の木は品種によって様々な色がある。

スポンサーリンク

 

アメリカンチェリーの木はどれなの?

日本が輸入してるアメリカンチェリーはどんな木になるんでしょう?

実はこれもセイヨウミザクラになる実なんです。色が国産のものより赤黒くておおよそ同じさくらんぼとは思えないその風貌ですので、まさか同じセイヨウミザクラだとは意外でしたね。

 

さくらんぼの花言葉

「善良な教育」「小さな恋人」「幼い心」

まとめ

さくらんぼと桜の木の違いは実と花の色

桜の実は食べれるがおいしくない

さくらんぼの花は白のみで、桜は様々な色がある

アメリカンチェーリーもセイヨウミザクラになる

さくらんぼは桜の木になると思っていたとしたらそれが違うことに気付けて良かったですね。普段あまり考えないことなのであらためて人に聞かれたりしたら「???」となってしまいますよね。今回の記事が参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-さくらんぼ, 果物

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.