プロ野球ヤクルトの「山田哲人」が10年で年俸5億円達成!その素顔に迫る!

ニュース

プロ野球ヤクルトスワローズの山田哲人(やまだてつと)内野手が入団10年目で年俸5億円を達成しました。

山田哲人選手がどんな人物で年俸5億円がどれほどスゴイことなのかについてお伝えしていきます。

 

山田哲人選手の年俸推移

2011年度・・・720万円

2012年度・・・800万円

2013年度・・・1000万円

2014年度・・・2200万円

2015年度・・・8000万円

2016年度・・・2億2000万円

2017年度・・・3億5000万円

2018年度・・・2億8000万円

2019年度・・・4億3000万円

2020年度・・・5億円

※金額はあくまでも推定です。
ちなみにプロ野球選手は全体で約800人いますが、2019年度のデータでプロ野球で年俸5億円以上の選手は5人で、1億円以上の選手が約100人ですからいかに山田選手がすごいかがわかるのではないでしょうか。

山田哲人選手の経歴は?

出身地:兵庫県豊岡市

身長:180cm

体重:76kg

生年月日:1992年7月16日

出身校:履正社高等学校(大阪府豊中市)

プロ野球入団:2010年東京ヤクルトスワローズ入団

小学生~高校時代

小学2年生から宝塚リトルリーグで野球を始め当時は外野手としてプレーをしていた。履正社高校時代は1年夏からベンチ入りし、2年生では2塁手でレギュラーの座をつかみ取りその後遊撃手として高い守備力と持ち前の打撃センスでチームを引っ張っていった。

プロ野球選手になってから

入団から3年間は代打での出場が主であったが、4年目の2015年5月に一軍に昇格し二塁手としてレギュラーの座をつかみ取った。

背番号は23から2016年に1にかわりこのことからも首脳陣の期待の大きさがうかがい知れる。

2015年・2016年・2018年にはトリプルスリー(ホームラン30本・打率3割・盗塁30個)を3回達成していてこれは日本人では山田選手ただ一人ですから、どれだけ難しいことを成し遂げているかがわかるのではないでしょうか。

 

 

ニュース
シェアする

まる3ニュース

コメント