1月の食べ物 鏡餅

鏡餅の食べ方はどうする?鏡開きの注意点は?

更新日:

 

鏡餅を飾る期間が終わって、さあ食べよう!と思った時どんな食べ方をしてますか?

また鏡餅をどうやって細かくしてますか?

硬い鏡餅も便利な電化製品で簡単に柔らかくなっちゃいますね。

鏡餅の食べ方と鏡開きの注意点についてまとめました。

スポンサーリンク

鏡餅の食べ方

食べ方その①

 

鏡餅のお餅はどうやって食べたらよいのでしょう?

 

これといった決まりはないようですが、通常はぜんざいで食べることが多いです。

地域によってはお雑煮にして食べるところもあるみたいです。

 

鏡開きにぜんざいを食べる大きな理由としては、中に入っている小豆にあります。

 

小豆は古くから魔除けとして邪気を払う効果があるからなんです。

それと赤い色が魔除けの色とも言われていました。

 

鏡開きにぜんざいを食べるのは、歳神様の御魂をいただきぜんざいによって邪気も

払えるとても縁起の良い食べ物だからなんですね。

 

そういった意味もありますけどやっぱりおいしいからが一番ですね。

 

食べ方その②

 

焼いて食べるのも簡単でいいですよ。

 

焼いたお餅を海苔で巻いて、砂糖醤油につけて食べるとおいしいです。

 

冬の定番鍋料理にお餅を入れて食べるのも簡単でいいですよね。

しっかりお鍋の中で味が付いていますので、そのまま食べれて便利です。

 

食べ方その③

 

鏡餅を木槌や手を使っ割ることから「欠き割る」なので、「欠き餅」(かきもち)も揚げるだ

けなので簡単に食べることができますね。

 

昔は小さく砕いたものをただ干すだけで、食べたりしてたみたいです。

 

しっかり乾燥させてから揚げるのがポイントですね。

 

※えっ鏡餅にはそんな意味が? → 鏡餅の由来と意味?

スポンサーリンク

 

鏡開きの注意点

まず気を付けていただきたいのが、

包丁で切ってはいけないということです。

 

これはなぜかというと、神様の御魂が宿ってるものに刃物を向けるのは

とんでもない無礼なことである。

それと葉物が武士の切腹を連想させるからなんです。

 

ではどのようにして固くなったお餅を割るのかというと、

 

・木槌でたたいて割る

・スリコギでたたいて割る

 

という方法のほかに

 

・水に一晩浸けておく

・電子レンジで温める

・細かく手でちぎる

 

というやり方もあります。

 

電子レンジを使うやり方は便利ですが、油断すると形がなくなるほどベロンベロンになってし

まいますので、少しずつ様子を見ながら行ってください。

 

※鏡餅のカビが付いてる~ → 鏡餅にカビを見つけた時の処理は?

 

鏡開きの由来

鏡開きは、お正月に歳神様にお供えしていた鏡餅を食すことです。

もともとは鏡割りだったそうですが、割るというのが縁起が悪いとのことで

鏡開きになったそうです。

 

鏡開きはもともと1月20日でしたが、三代将軍徳川家光命日が4月20日であったため月命日の

20日を忌日として避け、1月11日になりました。

 

幸福や恵みをいただく

 

鏡餅には歳神様の御魂が宿っています。

家族円満・健康長寿・五穀豊穣こういった恵みを受け取るために家長より

分け与えていたのです。

歯固め

 

丈夫な歯を保つことが健康への第一歩でありますので、昔からこの考えはありました。

ですので、硬く丈夫な歯になるようにとの願いのもと、歯固めとして固くなった鏡餅を

食べるようになったんです。

 

※そもそも鏡餅はいつから飾るの? → 鏡餅はいつからいつまで?

 

まとめ

 

・鏡餅を欠き割ることからかきもちという。

・鏡開きは鏡餅を食べる儀式。

・鏡餅を割る時に刃物は使わない。

・鏡餅はぜんざいで食べると一挙両得

 

鏡餅は鏡開きの時にはカッチカチに硬くなっていますので難儀します。

でもありがたい歳神様の御魂が込められていますので大事に食したいです。

僕はぜんざい大好きです。

というか甘いものが好きなんですが。

お餅もそのまま食べるだけでは飽きてしまいますので、いろんな食べ方でおいしく食べたいで

すね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-1月の食べ物, 鏡餅

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.