オイシックスの野菜の特徴は?

野菜果物関連

 

オイシックスの代名詞になってるのが野菜ですが、どんな種類があり仕入れる基準や名前の付け方などについてできる限り調べてみましたので、ご覧ください。

[st-mcbutton url=”https://www.oisix.com/OtameshiTouroku.lp.g6–top–top-shinki_domo__html.htm?hosid=744″ title=”お試しセットの詳細を見てみる” rel=”” fontawesome=”” target=” blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”気になる方は覗いてみて!”]\送料無料/[/st-mcbutton]

 

オイシックスの野菜の特徴は?

  • 安心・安全にこだわっている
  • ネーミングがおもしろい
  • 生産者がはっきりしている
  • 値段が高い

 

野菜の種類は常時あるのが30種類ほどですが、それ以外に旬のものや珍しいものなども用意してあり1年間では2000種類もの野菜を提供しているんです。

 

 

安心・安全にこだわっている

農薬を使用しないことを目指しできるだけ農薬を抑えて栽培されたものを取り扱っています。昨今のさまざまなアレルギーの原因の一つでもあるといわれる農薬は使わないに越したことはありませんが、病害虫から守るためには使用せざるを得ないのですがそれでも最小限にとどめるようにしています。

有機質肥料を使って良い土作りをおこなっています。土作りは良質な野菜を作るのに一番大事な要素になるのではないでしょうか。価格が安い化学肥料だと土を固くしてしまい野菜が育ちにくい状況を作ってしまいます。

土作りは女性の体と同じですね。お母さんの体が丈夫でないと健康な子供は生まれませんよね。

またオイシックスでは誰が口に入れても安心なように定期的に残留農薬検査も行っていたり、加工品においても添加物なども厳しくチェックしています。

さらには中立的な立場で安心・安全を判断する第三者機関を設置してあり、そこまでして付加価値の高い野菜を販売しているんです。

[st-card id=3367 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

ネーミングがおもしろい

  • ピーチかぶ
  • とろーり食感トロなす
  • 蜜トマト
  • 生キャラメルいも
  • 栗じゃがいも

商品を選ぶときの基準に商品名もありますよね。僕もそういわれてみるとパッと商品を見た後にその商品の名前をきにしてみていますね。

ここでご紹介した5つの商品の名前どれもみただけでなんとなく美味しそうなイメージが湧いてきませんか?人間って文字を見ると自然に自分の頭の中で記憶をたどってイメージを描いてしまいます。

こうしたアイデア一つで興味を持ってもらえて買ってもらえるようになるんでしょうね。

[st-mcbutton url=”https://www.oisix.com/OtameshiTouroku.lp.g6–top–top-shinki_domo__html.htm?hosid=744″ title=”お試しセットの詳細を見てみる” rel=”” fontawesome=”” target=” blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”気になる方は覗いてみて!”]\送料無料/[/st-mcbutton]

 

生産者がはっきりしている

オイシックスの野菜はすべて〇〇県の〇〇さんが作った〇〇です。というように誰がどんな風にして作った野菜なのかがはっきりしているんです。

それはオイシックスの社員の中にバイヤーさんといって商品を仕入れる人がいるんですが、このバイヤーさんが直接生産者のところまで足を運んで交渉しているからなんですね。

今でこそすぐに販売までスムーズにいくようになったようですが、設立当初は門前払いがほとんどだったそうですよ。

契約農家さんの数は1000件にも及ぶといわれています。

[st-card id=3538 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

値段が高い

オイシックスの野菜はスーパーで売られている野菜よりも1.5倍~3倍ほど値段が高いです。

たとえばスーパーだったら人参3本150円ほどですがオイシックスだと280円しますし、きゅうりはスーパーだと2本128円ほどなのがオイシックスだと280円なんです。

単純に値段だけだとこのように高くなりますが、オイシックスが目指す安心・安全でおいしい野菜を作るためには土作りや鮮度にこだわっていくことになるので、その結果価格は高くなるんです。

野菜を買う場合(野菜だけに限りませんが)価格の占める要素は大きいですが、オイシックスで野菜を買う場合はあまり買うための基準にはせず安心・安全でおいしいものを求めて買うのがおすすめですね。

 

 

まとめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

オイシックスの野菜の特徴は

  • 安心・安全にこだわっている
  • ネーミングがおもしろい
  • 生産者がはっきりしている
  • 値段が高い

オイシックスには中立な立場で安心・安全を判断する第三者機関がある

契約している生産者は約1000件

野菜に興味を持ってもらうためにネーミングにこだわっている

オイシックスではバイヤーと呼ばれる人が農家さんに足を運んで野菜を仕入れている

オイシックスの野菜が高いのは安心・安全という付加価値があるから

[/st-mybox]

オイシックスの野菜はこんなに安心・安全に力を入れているんですね。東日本大震災以降、消費者の安心・安全志向は一層強くなったといわれていますので、ますますオイシックスの野菜は注目されそうですね。

[st-mcbutton url=”https://www.oisix.com/OtameshiTouroku.lp.g6–top–top-shinki_domo__html.htm?hosid=744″ title=”お試しセットの詳細を見てみる” rel=”” fontawesome=”” target=” blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”気になる方は覗いてみて!”]\送料無料/[/st-mcbutton]

 

[st-card id=3730 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

コメント