オイシックス 食材宅配

オイシックスの社長は?オイシックスの創業は?

更新日:

 

オイシックスはおいしいい食材を宅配してくれる有名な会社ですが、このオイシックスの社長さんてどんな人かご存知ですか?利用者数30万人以上の大企業の社長である高島宏平さんについてまとめてみました。

 

 

オイシックスの社長は?

オイシックスの社長はこんな人です。

名前:高島宏平(たかしま こうへい)

生年月日:1973年8月15日(45歳)

血液型:A型

趣味:フットサル・料理

出身地:神奈川県横浜市

出身高校:学校法人聖マリア学園聖光学院高等学校(1992年)

出身大学:東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了(1998年)

高島社長が卒業された聖光学院高校は神奈川県にあるんですが、県内でも有数の進学校なんです。それを如実に表しているのが偏差値なんと73というものすごく頭の良い人だけしか行けない高校なんです。

しかも2016年度東大合格者ランキング神奈川県第一位の69名を誇っています。

そんな超名門進学校の聖光学院高校では体育祭がありませんでした。その理由は「体育祭は危険だから駄目だ!」だったんです。

そんな中、高島さんは立ち上がり他校の体育祭を見学して回り徹底的に調査をして危険予防対策を施し、先生方を納得させて第一回目となる体育祭を実施させていきました。

当時のことを高島さんはこう言っていました。

「とにかく大人たちのダメだを一つずつつぶしていったんです。」

この頃から「こうだからできない!」でなく「どうすればやれるか!」というプラス思考の視点で物事を考えれる人間だったんですね。すばらしいです。

こういった信念を貫く姿は当然女生徒にも好感を持たれ、学園祭の時には出待ちをされるほどの人気ぶりだったというからうらやましい限りですね。

 

気になる方は覗いてみて!

お試しセットの詳細を見てみる

\送料無料/

 

幼少期はこんな子供でした

家族は大手通信社に勤める父・専業主婦の母・2歳年下の妹の4人家族でした。

父親の仕事は転勤が多く高島さんは幼稚園で2回・小学校で3回も転校しています。こうしたたび重なる転校によって幼い高島さんは心が病んでいったそうです。

しかも小児喘息を患っていたので子供のころは喘息との戦いで、呼吸ができない苦しみにさいなまされ死を感じるほどでした。といわれています。

発作が起きた時には家のトイレに行くのにも相当な決心が必要なほどで、すぐそこなのに着くまで10分もかかることもありました。

この頃の苦しさに比べたら起業してからの困難など全く大したことではないと語っていました。

僕の従弟も小児喘息でしたが、いつ発作が起こるかわからないので吸入器を欠かさず持ち歩いていましたし、発作の苦しさは想像を絶する辛さの様子が傍から見てても感じられました。

オイシックスのキットってなに?どんな内容?

  オイシックスには定期的に宅配されるコースがありますが、その中にKitOisixという食材のミールキットがあります。このキットは何が良くてどんな内容なのかについてまとめてみました。 &nb ...

続きを見る

 

高島社長の座右の銘は?

高島社長の座右の銘は「りんごが赤くなれば医者が青くなる」です。

 

食べることで体も元気に丈夫にしていきたいという想いが込められているんでしょうね。

 

オイシックスの創業は?

オイシックスの創業は2000年です。

高島さんが26歳の時でした。当時の企業理念は「一般のご家庭での豊かな食生活の実現」で現在は内容をより具体的にされて、

「私達はよい食を作る全国の生産者とご家庭の食卓を繋ぎ、より多くの人が幸せな毎日を送れる食の未来をつくります」

つまり消費者だけでなく生産者も食材の提供をすることで豊かになってもらいたいという想いが加わったんですね。

創業当初メンバーは独身の20代男子ばかりでグルメな人もいなければ、自分で料理を作る人もいませんでした。

土を食べて信頼を得た?

そんななか野菜を仕入れに農家さんに伺い「トマトを売ってください」と頼んだら「いやだ」と断られ、お金を出せば買えると思っていた高島さんはショックを受けました。

そうして足しげく農家さんに通ううちには堆肥(たいひ)にするうんちに手を突っ込んでみろ、といわれた直後に堆肥をまいた畑で「うちの土は特別だから食べてみろ」といわれて、「あのうんちだな」と思いつつ食べたりしたと語られていました。

そうやって一人、また一人と農家さんの信頼を勝ち取っていき、20種類の野菜を仕入れることができ販売がスタートしました。

オイシックスは一人暮らしでも利用した方がいいの?その理由は?

  オイシックスはファミリー層が利用するものだと思っていませんか?そんなことはなくて一人暮らしの方でも利用する方がいい理由があります。ここでは一人暮らしの方にもおすすめの理由をまとめてみまし ...

続きを見る

 

気になる方は覗いてみて!

お試しセットの詳細を見てみる

\送料無料/

 

 

まとめ

オイシックスの社長は高島宏平(たかしま こうへい)・1973年8月15日生まれの45歳

高島社長の座右の銘は「りんごが赤くなれば医者が青くなる」

幼少期は小児喘息を患っていた

オイシックスの創業は2000年で高島社長が26歳の時

農家さんと信頼を築くため土を食べたこともある

オイシックスの社長さんを知ってる人は少ないのではないでしょうか。今でこそ社員数677名の大企業ですが創業当時の苦労は計り知れません。そんななかでも持ち前のプラス思考が状況を良い方向へと導いていったんでしょうね。こんなすてきな高島社長が扱ってるオイシックスの宅配試してみませんか?

 

気になる方は覗いてみて!

お試しセットの詳細を見てみる

\送料無料/

 

オイシックスの評判や口コミ、送料などが丸わかりのまとめ記事!

  オイシックスは食材宅配の人気NO.1です。試してみたいけどいろいろわからないことや疑問に思うこともあると思います。そんなときに参考にしていただけるようオイシックスの記事を全部まとめました ...

続きを見る

関連コンテンツ

-オイシックス, 食材宅配

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.