野原康佑(こうすけ)容疑者の動機は准教授にあるのか?顔画像を特定!名城大を批判していた!

ニュース

1月10日夕方名古屋市にある名城大学で理工学部の男性準教授が同大学生の野原康佑(こうすけ)容疑者にハサミで切りつけられる事件が起きました。事件の動機について調べました。

 

事件の概要

10日午後4時10分ごろ、名古屋市天白区の名城大天白キャンパスで、学生が教員を刺したと警備員が119番通報した。理工学部の男性教員(40)がはさみで首などを刺されて病院に運ばれたが、命に別条はなかった。愛知県警天白署は理工学部3年、野原康佑容疑者(22)を殺人未遂容疑の現行犯で逮捕した。

天白署によると、男性教員は研究実験棟1階にある自身の研究室で血を流して倒れていた。野原容疑者のズボンには返り血が付いており、凶器とみられるはさみが見つかった。同容疑者は「私がやったことに間違いはありません」と供述しているという。

捜査関係者によると、リポートを巡るトラブルがあったとみられ、天白署は詳しい経緯を調べている。

名城大の野口光宣副学長が10日夜記者会見し、「事件が起きたことは本当に悲しく、学生への影響を心配している。メンタルケアに万全を期したい」と話した。トラブルの有無などについては「捜査中のためコメントは控える」とした。

引用元:日経新聞

  • 2020年1月10日午後4時10分ごろ
  • 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地の名城大学天白キャンパス構内
  • 同大3年の野原康佑容疑者が40才の准教授をハサミで切りつける
  • 同大関係者が110番通報
  • 駆けつけた警察官が現場にいた野原容疑者を現行犯逮捕
  • 被害男性准教授は命に別条なし

 

野原康佑容疑者の犯行動機は准教授にあるのか?

事件当日はレポートの提出日だったとのことだったが報道によると野原容疑者が提出しようとしたレポートを准教授が受け取らなかった。

これに立腹した野原容疑者が凶行に及んだ疑いが強まっています。

ひょっとしたらレポートの提出期限はもっと前だったのかもしれませんが、この日まで延長してくれていたのかもしれません。にもかかわらず受け取ってもらえなかったとしたらあながち野原容疑者に一方的な非があるとはいえないのではないだろうか。

それというのもネットの情報を見る限りですと大学でのレポートは単位取得に大きくかかわる卒業への通行手形のようなものだと騒がれているからです。

少し昔の話ですが。
大学院生が教授のところへ研究ノートをもって相談に行ったらノートを放り投げられた。出来が悪かったからです。こうしてなにくそと思いまながら成長していく・・
今頃であればこの教授はパワハラでクビ確実です。
優しくだけでは成長しない、進歩しない!!
新入社員だって育たない。結局日本がダメになる!!

 

教授の好みだけで何度もレポートの再提出くらった時に殺意感じるってのは理解できます。実際には理性が働きますが。私の場合、最終的に教授と二人で食事に行くことで単位がもらえました。それが正当な評価をしていない証拠です。何十年も前のことなんで。今の大学では、そんなことないと信じたいです。

 

理系卒です。
担当教授の専門分野実験レポートにおいて、教授の期待した数値からかけ離れていたり、てにをはがおかしいという理由などで、再提出となったことが数回ありました。
納得がいかないときは、担当教授に質問したり、他の教授にも相談したり。
そういう環境があったのが良かったんだど改めて感じました。
たとえ、レポートでもめたとしても、物作りに携わっていく人材を育てるために、教授・助教はもう少し学生に向き合って欲しいと考えます。

 

詳細はわからないけれど。
単位や成績をつける側の人間は、それを元に高飛車な人もいますからね。

こうしたネットの反応を見ると大学側でのアカハラ(アカデミーハラスメント)の可能性も無くはないのかもしれません。

もちろんだからと言って犯罪を犯してもよい理由には決してならないということも付け加えておきます。

その後の報道によりますと野原容疑者は単位が欲しくてレポート提出を怠れば単位をあげない姿勢の准教授が憎くて犯行に及んだ模様です。

 

野原容疑者に殺意はあったのか?

報道の中で野原容疑者は「逃げたから殺せなった」と供述しているとありましたので、相当な殺意があったものと思われます。

ここまで野原容疑者を追い詰めたものは単なるレポートの提出期限を守らなかったことだけだとは思えないです。

准教授の単位をちらつかせた暴言や横柄な対応が日ごろからあったのかもしれません。

その後の報道によると野原容疑者は准教授から「レポートを出さなければ単位をあげない」といわれていたことが判明しています。

レポートの期限が守れず准教授に期限の延長をお願いしていたのに認めてもらえなかったことが今回の事件を引き起こした要因として大きかったようです。

 

野原康佑容疑者の顔画像を特定!

顔画像はこれです。

 

名城大学の場所は?

学生数1万5000人を超える文理融合型総合大学。2014年に同大学の赤崎勇教授と天野浩元教授がノーベル賞物理学賞を受賞したことにより、2015年の入学志望者が急増した経緯がある。2019年にノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんも同大の教授である。

 

野原康佑容疑者は名城大学を批判していた!

  • 名城大学の経営のやり方について不満を持っていた。
  • 学長が講義中にしゃべる私語が気に入らなかった。
  • 学生ばかりを批判し教授の裏側には見て見ぬふりをする大学の姿勢に不満を持っていた。

このような大学側に対する不満が常日頃からあり、それを助長するかのように担当の准教授からのレポートを盾にしたアカハラを受けていたことが犯行につながったとみられます。

 

被害准教授の評判

男性準教授を知る人の話によると准教授の日ごろの学生に対する態度にも問題があったことがうかがえる。

  • 優秀で頭の回転が速い人だったが、好き嫌いがはっきりしている人でした。(他大学教授)
  • 一部の男子学生には嫌われていました。それは高圧的な態度で指導をされていたからで、学生と口論になっているのを見たこともありました。(名城大学関係者)
ニュース
シェアする

まる3ニュース

コメント