透明に光る謎の球体の正体は消臭ビーズ?園芸用ゼリー?その真実は?

2021年4月17日山口県光市三輪に住む山本秀行さんの敷地内で透明に光る謎の球体が発見されました。

ツイッターのトレンドに上がるほど世間の話題となっています。

透明に光る謎の球体の正体の真相について迫ってみました。

目次

透明に光る謎の球体の正体は消臭剤?

謎の球体の画像を見たネット民からはどう見ても消臭ビーズではないかとの声が挙がっています。

直径1.5㎝ということで消臭ビーズが膨らむとちょうどこのくらいの大きさになるようです。

誰かによってこの場所近辺に捨てられていたのかもしれませんね。

消臭ビーズですので匂いもないのが当然ですし、ぷにゅぷにゅしていることもそうだと思われます。

透明に光る謎の球体の正体は園芸用ゼリー?

園芸用ゼリーは植物などを育てる時に使用するものです。

高吸水性樹脂といわれるジェルボールになっていて、ほとんどが水分でできています。

水と養分が初めから含まれていますので、水やりや肥料をやる手間を省くことができるのです。

山本さんの敷地内にたまたま放置されていたのかもしれませんね。

透明に光る謎の球体の正体世間の反応

謎の球体というあたかも怪しいと思われる言葉だけに、かなりすごいものを期待されている人もいたようです。

多くの方が謎の球体の正体を興味津々で覗きにこられているようです。

時々ニューズで見かける本当に不思議なものだと多くの方が想像されていたんでしょうね。

謎の球体の正体がわかるとちょっとがっかりされた声も多かったです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる