ごはんのお供 納豆

納豆の冷凍保存ってできるの?解凍の仕方ってどうするの?

 

納豆は発酵食品ですので賞味期限が短かく早目に食べきってしまわないとすぐに期限切れ!となってしまいます。そんな時には冷凍保存が便利です。納豆をおいしく食べるための冷凍保存の方法と解凍方法についてまとめました。

スポンサーリンク

 

 

納豆は冷凍保存ができるの?

納豆は冷凍保存ができます。

そして冷凍保存すると約1ヶ月ほど保存することができるようになりますので、お買い得な時にまとめ買いしてしまったり賞味期限が近づいてきたものは冷凍しておくのがおすすめです。

納豆は賞味期限が1週間程度しかありませんので冷蔵庫に入れていてもうっかりしていたらすぐに賞味期限が切れてしまいます。もちろん期限が切れたからといってすぐに食べれなくなるわけではありませんが、やはり食べるのは躊躇してしまうことと思います。

買ってきたら2~3日で食べてしまわないとダメになってしまうという思い込みを持っていて、納豆が冷凍できることを知らなかった方は納豆を冷凍することにとても驚きを感じているかもしれませんね。

気になるのは納豆に付いているタレやからしも一緒に冷凍していいのかどうかということがありますが、これは一緒に冷凍しても問題ありませんので安心してください。

味や風味に違いはあるの?

やはりどうしても味は変わってきますし風味も落ちてしまいますので、冷凍したものを食べる時はその点は理解した上でいただくようにしないとがっかりしてしまいます。

 

 

納豆の冷凍方法

納豆を冷凍する方法は2通りあります。

  • パックのまま冷凍する
  • 納豆だけを出して冷凍する

パックのまま冷凍する

パックのまま冷凍する場合はまずパックをサランラップに包んで、それをジップロックに入れてできるだけ空気を抜いてから冷凍するようにします。

ジップロックに入れるだけでもいいのですが、できるだけ納豆を冷気に触れさせないようにした方がいいのでサランラップで最初に包んでおいた方が安心です。

パックをそのまま冷凍してしまうと臭いが漏れて他の食品に移ったり、納豆が冷凍焼けをおこしたりしてしまいますので避けた方がいいです。

納豆についているタレやからしは一緒に冷凍しても良いですが、できれば先に取り出して別に冷蔵しておいたほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

 

納豆だけを出して冷凍する

テーブルの上にサランラップを広げておきその上に納豆を置いてできるだけ平らになるようにしてください。そうしたほうが納豆と納豆の間に空気が入りにくいのでしっかり冷凍できます。

サランラップに包んだものをジップロックに入れてしっかり空気を抜いて冷凍するようにします。

赤ちゃんの離乳食にする場合は?

赤ちゃんの離乳食に冷凍した納豆を使う場合は納豆のネバネバが苦手だと思いますので、冷凍する前にお湯をかけてから冷凍してあげると食べやすくなっていいですよ。

また冷凍する時も製氷皿などに小分けにして入れておくと、取り出しやすくなり使い勝手が良くなります。

納豆を冷凍した場合の保存期間の目安は約1ケ月です。冷凍しても納豆菌などの栄養成分は失われません。

 

 

冷凍した納豆の解凍方法

冷凍した納豆の解凍方法は次の3つになります。

  • 冷蔵庫で解凍する
  • 常温で解凍する
  • 電子レンジで解凍する

 

冷蔵庫で解凍する

冷凍した納豆は冷蔵庫に移して解凍する方法が一番おすすめです。一つだけ難点なのは食べれるようになるまで時間がかかるということですね。

冷蔵庫で解凍する場合は1日ほどかかりますので、食べようと思う日の前日には冷凍庫から冷蔵庫に移しておくようにしましょう。

パックのまま冷凍している場合はちゃんと解凍ができていないと、蓋がくっついてしまったりしますので時間に余裕を持って十分解凍してから食べるようにしてください。

 

常温で解凍する

常温で解凍する場合は6~8時間(季節によって違います)かかります。

常温で解凍する時の注意点としては解凍ができたらすぐに食べるようにすることです。なぜすぐに食べないといけないのかというと、その方がおいしいというのはもちろんなのですがそれ以外にも理由があります。

それは気温が20度を超えてしまうと眠っていた納豆菌が活動を再開し、再び発酵がすすんでしまうからなんです。

そうなるとアンモニア臭がきつくなりますのでご注意ください。

納豆の食べ過ぎはからだに悪い?効果的な食べ方ってあるの?

  納豆って体にいい食べ物だと誰もが思っているはずですが、意外にも食べ過ぎるとどうやらよくないこともあるんです。どんなことがあるのかについてと、効果的な食べ方についてまとめました。 スポンサ ...

続きを見る

 

電子レンジで解凍する

冷凍した納豆を電子レンジで解凍するのは止めたほうがいいです。

納豆の中に含まれるナットウキナーゼという血栓予防などに効果を発揮する成分が熱により消滅してしまうからというのが大きな理由です。

それ以外にも水分が飛んでしまいますので食味も悪くなりますし、アンモニア臭がきつくなり電子レンジ内にも臭いが残るようになりますよ。

上記の3通りの解凍方法があるのですが一番のおすすめは冷蔵庫で解凍する方法ですね。時間はかかりますが一番おいしく納豆を食べれますので、余裕をもって解凍するようにしてくださいね。

 

 

まとめ

納豆は冷凍保存ができる

冷凍保存の方法は2つありパックごと冷凍する方法と中身だけ冷凍する方法

冷凍する際の注意点は空気が入らないようにすること

冷凍しても納豆菌などの栄養成分はなくならない

解凍方法は3つあり冷蔵庫・常温・電子レンジでの解凍

解凍のおすすめは冷蔵庫で、止めたほうがいいのは電子レンジ

納豆を自然解凍する際は解凍が済んでからも放置しておくと再発酵するので注意する

納豆が冷凍できるとすぐに食べれなくても悪くすることがないので安心ですね。ですができるだけ買ってきたら早目に食べることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-ごはんのお供, 納豆

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.