梨は栄養ない?栄養成分や効果や効能ってなに?

野菜果物関連

 

夏になったらがあちらこちらで見かけるようになり、ついつい食べすぎ!なんてことになったりしますが、はたして栄養はあるのでしょうか?また効果効能ってどうなんでしょう?そういった疑問についてまとめてみました。

[quads id=1]

 

 

梨は栄養ない?

梨は栄養がないどころか低カロリー・低糖質な上に美容や健康にも良い栄養成分を含んでいます。

栄養がないといわれるのは梨は実に90%が水分であるため、そのように思っている方がいらっしゃるのかもしれませんね。それと果物の梨を何もないことを意味する無しに置き換えたことわざなどもあるため、自然に栄養もないという間違った考えになってしまったのかもしれませんね。

梨は日本でもっとも古くから食べられていた果物で、なんと弥生時代には存在していたといわれています。そんな歴史を持つ梨の栄養成分にはどんなものがあるのか次のところでみていくことにしましょう。

[st-card id=4132 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

梨の栄養成分は?

梨の可食部100gあたりの栄養成分は次のようになります。

栄養成分 含有量
水分 88g
たんぱく質 0.3g
脂質 0.1g
炭水化物 11.3g
食物繊維 0.9g
ビタミンE 0.1g
ビタミンB1 0.02g
ナイアシン 0.2g
ビタミンB6 0.02g
葉酸 6μg
パントテン酸 0.14g
ビタミンC 3mg
カリウム 140mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 5mg
リン 11mg
アスパラギン酸 140mg
ソルビトール 0.8g

                            引用:五訂日本食品標準成分表

梨には上記のようにたくさんの栄養成分が含まれており、さらには水分量が多いのも特徴の一つでこうしたことから夏場の厳しい暑さで疲れがたまりやすい体や肌にとてもよい作用が働く果物なんです。

おいしいだけでなく美容や健康にどういいのかについて次のところでみていくことにしましょう。

[quads id=1]

 

 

梨の効果や効能は?

梨の栄養による効果や効能は4つです。

  • 夏バテ解消(疲労回復)
  • 咳止め・解熱効果
  • 便秘改善・むくみ予防
  • 美肌効果

 

夏バテ解消(疲労回復)

梨に含まれるアスパラギン酸は乳酸を分解してエネルギーにかえてくれる栄養成分ですので、夏の暑さで弱った体の疲労回復に効果的に働くんです。

このように疲労回復に効果的なアスパラギン酸は多くの栄養ドリンクにも使用されていますので、そのことからも効果のほどがうかがい知れるのではないでしょうか。

余談ですがご年配の方はオロナミンCとリポビタンDがとても大好きです。僕の近所のお婆さん・お爺さんもよく買って飲んでいるのを見かけます。

これらの栄養ドリンクには疲労回復の効果があるからなのかどうかはわかりませんが、元気なお年寄りが多いですね。

[st-card id=4280 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

咳止め・解熱効果

梨の栄養成分のソルビトールは糖アルコールの一種ですが甘いだけでなく、咳止めや解熱効果があります。そのため医薬品などにも使われいるんです。

熱に弱い性質のため梨のようにそのまま食べることができるのはとても理にかなってるということになります。

そういえば僕も小さいころ夏風邪を引いた時によく梨を食べていたのを思い出しました。あたり前ですが当時はなにも考えずにただ出されたものを食べていただけでしたけど。

ちなみにソルビトールの含有量は果物の中でもトップクラスに入るくらい多いです。

 

便秘改善・むくみ予防

ソルビトールと食物繊維の相乗効果により便通がよくなり便秘改善に効果的です。

またソルビトールには便を柔らかくしたり水分を吸収して腸の蠕動運動(腸の内壁筋肉を収縮させて活発にさせる運動)を促す働きもあるんです。

さらにカリウムは体内の塩分を排出する作用がありますので、余分な水分を留めなくなりむくみ予防に効果的なんです。

[st-cmemo fontawesome=”fa-comments” iconcolor=”#F48FB1″ bgcolor=”#FCE4EC” color=”#000000″ iconsize=””]皮ごと食べることでより効果を発揮します。[/st-cmemo]

 

美肌効果

アスパラギン酸には代謝を促進するとともに利尿作用もありますので、体内の毒素を排出してくれるデトックス効果もあるんです。

そして保湿効果もありますのでしっとりとなめらかな肌つくりに一役買ってくれるということにもつながってきます。

さらに梨にはアルブチンという成分が含まれていてシミの原因とされるメラニン色素の生成を抑制する働きがありますので、美白効果も期待できるといわれています。

美白と保湿に同時に働きかけてくれる梨の栄養成分は女性にとってとてもうれしいニュースになりますよね。

特に夏の紫外線は強力ですので肌が受けるダメージも相当だと思います。そんな時に梨を食べて美肌対策に励んでください。

こうした梨の素晴らしい栄養効果をもっとたくさんの方に知っていただき、おいしく食べると同時に体も健康にしていってください。

 

まとめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

梨は栄養が豊富に含まれている

梨の栄養成分の中でアスパラギン酸とソルビトールは含有量が多い

アスパラギン酸には代謝を上げるだけでなく利尿作用もある

梨の効果や効能は夏バテ防止・咳止め・解熱効果・便秘改善・むくみ予防・美肌効果

梨の栄養効果を高めるには皮ごと食べる

[/st-mybox]

梨を食べることで水分補給と栄養補給を同時に行えますのでとてもありがたいですね。季節の食べ物は自分が一番おいしい時期をちゃんとわかっていてすごいなぁと感心します。梨の栄養を存分にお召し上がりください。

[st-card id=4331 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”] [quads id=1]

コメント