奈良大和郡山のガソリンスタンド強盗現場特定!犯人の特徴や被害状況は?

大晦日の12月31日奈良県大和郡山市のガソリンスタンドに強盗が押し入り、従業員2人をナイフで脅して現金880万円を奪い逃走しました。強盗事件の現場の特定と犯人の特徴や被害状況について調べました。

 

奈良大和郡山ガソリンスタンド強盗事件の概要

奈良大和郡山ガソリンスタンド強盗事件の概要は次の通りです。

12月31日深夜、奈良県大和郡山市のガソリンスタンドに男が押し入り、現金およそ880万円を奪って逃げた。

事件があったのは奈良県大和郡山市丹後庄町にあるガソリンスタンド。

警察によると、12月31日午後11時半ごろ、従業員2人が閉店作業をしていたところ、事務所に入ってきた男が2人にナイフのようなものを突きつけ、「金を出せ」などと脅した。男は従業員に金庫を開けさせたうえ、2人の手足を粘着テープで縛り、現金およそ880万円を奪って逃げた。従業員2人にけがはなかった。

逃げた男は身長170~180センチくらいの中肉で、黒っぽい服装に目出し帽で顔を隠していたという。警察は、防犯カメラの映像を確認するなどし、強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

引用元:日テレNEWS24

  • 12月31日午後11時25分頃従業員2人が閉店作業をしていた。
  • 同時刻にナイフを持った男が事務所に強盗に押し入る。
  • 男はナイフをちらつかせ「金を出せ」と現金を要求。
  • 従業員に金庫を開けさせ現金880万円を奪う。
  • 従業員2人の手足を粘着テープで縛り逃走。
  • 午後11時35分頃従業員が自ら粘着テープを外し110番通報により事件が発覚。

 

奈良大和郡山ガソリンスタンド強盗事件の現場特定

強盗事件の現場の住所などの情報は次の通りです。

住所:奈良県大和郡山市丹後庄町144

店名:JASS-PORT大和郡山店

営業時間:6時00分~23時00分

現場となったガソリンスタンドはセルフ方式のガソリンスタンドで近鉄郡山駅から南におよそ2キロほど離れた県道沿いにあります。

大和郡山市は奈良盆地北部に位置し、佐保川や富雄川が南流している。市域はおおむね平坦ですが富雄川以西では矢田丘陵が広がるため起伏が大きくなっています。金魚の養殖が盛んなので市内には池が数多く見られるという特徴があります。

 

犯人の特徴は?

性別:男

年齢:不詳

身長:170cm~180cm

体形:中肉

服装:黒っぽい上下の服に目出し帽をかぶっている

店外に防犯カメラが設置されていたということですのでもう少し詳しい情報がわかれば追記していきます。

被害状況は?

現金被害:880万円

人的被害:2人の従業員にケガはありませんでした。

 

ネットの反応「今の時代に現金は危ない!」

このスタンドはCSD(売上金の回収マシン)を置いていないのでしょうか。
この中に売上金を投入しておけば、簡単に800万円も盗られないはずです。
仮に取られてもCSDを利用すれば、警備会社から保証されます。
店長やフロア長が閉店後に夜間金庫に売上金を投入する時代は、とくに過ぎました。

年末になると無職の食い詰めなどによる強盗が増える。
市民も防衛の手段を持つ必要がある。
一瞬のスキをついて瞬殺できる安価な装備が求められる。

現金は危ないですよね。金庫に持っていく危険性や手間も省けるのだからキャッシュレス化した方がいいな。

キャッシュレス化が進んでませんね。

さすがに無計画で880万円あるところに押し入ったとは考えにくい。
関係者の犯行なんじゃないか?

 

以前ガソリンスタンドに勤めてたけど、普通は釣り銭用に数十万程度しか置いてないけど。何でこんな大金があるんだ?

 

880万円強奪か、今頃はホクホク顔しばらくしたら捕まってしゅ~ん。

 

年末で銀行閉まってるから金があったのか。
ガソリンスタンドにこんなにお金があるとは思わなかった。

 

こういう犯罪者って、何のために生きてるんだろ…自分が生きてる価値ないのがわからないのかな…哀れな奴らだよね。

もちろん悪いのは強盗犯であることに違いはありませんが、ネットのコメントにもあるように多額の現金を簡単に取り出せる状態にしておいたガソリンスタンドの経営者にこそ責任を問われるべきである。

「安全な国日本」というのは完全に崩壊している。毎日のように殺人や強盗事件が起こっているのだから、自分だけは大丈夫なんて慢心はもう通用しないのである。

自己防衛機能を充実させ最小限の被害に留める努力は必然の経営戦略としてとらえておくべきだ。

ニュース
シェアする

まる3ニュース

コメント