1月の食べ物 七草粥

七草粥の七草を歌や語呂合わせで覚えよう!

 

 

春の七草て7種類あるのは知ってるけど、名前がなかなか覚えられない。

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

聞きなれない言葉なので少し難しいですね。

でも安心して下さい。や語呂合わせで覚えられる方法があります。

七草粥を食べるときにかみしめながら口ずさんでくださいね。

スポンサーリンク

 

七草粥の七草の簡単な覚え方

 

5・7・5・7・7のリズムで覚える方法

 

昔の人は俳句短歌を好んで作られていたので、そのリズムで覚えていたようです。

 

それを七草にあてはめてみましょう!

 

せり・なずな           5

ごぎょう・はこべら        7

ほとけのざ            5

すずな・すずしろ         7

これぞななくさ          7

 

はこべらは字余りになってしまいますが、こ順番で何回か口にしてたら自然とリズムが出てき

簡単に覚えられますよ。

 

※七草作る時に何で歌うの? → 七草粥を作る時の歌の意味は?

 

語呂合わせで覚える!

これは七草の最初の文字を順番につなげて覚える方法です。

 

せりの「せ」、なずなの「な」、ごぎょうの「ご」、はこべらの「は」、ほとけのざの「ほ」

すずなの「す」、すずしろの「す」

 

「せなはごっほとすず2つ」

 

この頭文字を覚えておけば自然と七草の名前が出てくるようになりますよ。

 

せなさんはゴッホの絵と鈴を2つ持っている場面を想像してしまいませんか?

 

僕は「贅沢」の「贅」を土(つち)、方(ほう)、攵(まい)、貝(かい)と分解して覚えま

した。

 

せなはごっほとすず2つも意味不明な語呂合わせかもしれませんが、案外覚えやすいかもしれ

ませんよ。

 

スポンサーリンク

何かに結び付けて覚える!

 

自分の身の回りのものや似たような名前のものと結びつけて、そこから七草の名前が出てくる

ようにする方法もあります。

 

・せり      整理(せいり)がつかない。

・なずな     失(な)くすな財布を。

・ごぎょう    午後(ごご)今日(きょう)授業ない。

・はこべら    腹(はら)ペコだ。

・ほとけのざ   仏(ほとけ)さまのざぶとん。

・すずな     鈴(すず)なりのトマト。

・すずしろ    涼(すず)しい色(いろ)は白(しろ)。

 

なんとなく七草の名前が出てきそうなイメージがわきませんか?

 

※知ってました七草粥をいつ食べるか? → 七草粥はいつ食べる?

 

まとめ

 

・七草の簡単な覚え方は3通りある。

・5・7・5・7・7の短歌的にお覚える。

・語呂合わせで覚える。

・身近なものや言葉に置き換えて覚える。

 

 

日本の伝統的な行事の一つである1月7日の七草粥。

その重要な材料である七草の名前をしっかり憶えてあげてください。

案外、言えない人が多いと思いますので、言えるだけで優越感にひたれるかも?

 

七草粥について他にも書いた記事があるのであわせてみてください。→ 七草粥まとめ記事!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-1月の食べ物, 七草粥

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.